大和版 掲載号:2017年12月15日号 エリアトップへ

業界「ならでは」の地域貢献 県トラック協会県央SS

経済

掲載号:2017年12月15日号

  • LINE
  • hatena
トラック協会の新村SS会長から社協・高橋会長に目録が手渡された
トラック協会の新村SS会長から社協・高橋会長に目録が手渡された

 大和商工会議所運輸倉庫業部会(鈴木茂雄部会長)と一般社団法人神奈川県トラック協会県央サービスセンター(地区代表/新村千成会長)の団体役員が12月5日、大和市社会福祉協議会交通遺児基金に3万円を寄付した。

 これは11月4・5日に開催された「やまと産業フェア2017」で、両団体が共催で行った「チョロQゲーム」(参加費1回100円)で集まった収益金。寄付は2003年度から毎年行われており、今回が15回目。

 この日は両団体の役員が社会福祉協議会を訪れ、「交通遺児基金に役立ててください」と同協議会の高橋政勝会長に寄託金を手渡した。高橋会長からは「厳しい景気の中、継続して寄付をしていただき大変感謝しております」と感謝状が手渡された。

マナー向上、PRにも寄与

 「産業フェア」の当日、「県トラック協会県央」は、会場となった大和商工会議所周辺ややまと公園沿いの道路上のごみを拾う「地域クリーンキャンペーン」も実施している。これは公共の道路を使用する立場として、道路利用のマナー向上とトラック業界のPRとして企画。会員18人が「産業フェア」のスタート時間前に清掃活動を実施した。

 同センターは、大和地区の運送業者65社が加盟しており、交通遺児への募金や横断歩道用の横断旗の寄贈、アイドリングストップ運動等の地域貢献や環境保全運動などを行っている。

産業フェア開催前の清掃は、来場者に気持ちよく道路を歩いてもらえるようにと、毎年行っており今年が12回目。新村代表は「この季節は落ち葉によるスリップ事故なども見受けられる。仕事を行う意味でも大切な道路をきれいにするのは、気持ちが良く、当然の役目。今後もこうした事業を通じて社会貢献していきたい」と意義を語った。

クリーンキャンペーンの様子
クリーンキャンペーンの様子

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

「当時者だからできる事」

「当時者だからできる事」 社会

小児がんの患者支援活動を続ける高木伸幸さん

8月16日号

夏休み、大人も「勉強」してます

戦後の大和駅周辺見守る

戦後の大和駅周辺見守る 社会

大和天満宮

8月16日号

木のおもちゃで遊ぼう

木のおもちゃで遊ぼう 社会

25日まで グリーンアップセンター

8月16日号

シリウスが繋いだ未来

シリウスが繋いだ未来 教育

岐阜市と図書館連携同盟

8月16日号

出張コンサートに喝采

出張コンサートに喝采 文化

ロゼホームつきみ野

8月16日号

「ぼくたちが助けるよ」

「ぼくたちが助けるよ」 社会

小学生が認知症サポーターに

8月16日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

  • 3月22日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

木のおもちゃで遊ぼう

木のおもちゃで遊ぼう

25日まで グリーンアップセンター

7月20日~8月25日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク