大和版 掲載号:2017年12月22日号 エリアトップへ

福祉をじっくり体験 「シーガル」が初開催

社会

掲載号:2017年12月22日号

  • LINE
  • hatena
食事の介助をする参加者
食事の介助をする参加者

 NPO法人シーガル研修・研究機構主催の、障害者福祉職に興味がある人を対象にした3日間の仕事体験プログラムが11月16日、22日、30日に行われた。

 今年1月に設立された同機構は、社会福祉法人県央福祉会内に事務局を置き、福祉に関わる人材育成のための研修を実施している。今回は、福祉の仕事が未経験の人や、ブランクのある人を対象にした講座を初めて企画した。

 1日目は、福祉職の概要についての講義を受講。その後、福祉施設2カ所を見学した。2日目はぽらーの上和田で、3日目は福祉創造スクウェア・すぷら(上和田)で体験を行った。

 すぷらの体験では、毛糸を使ったクリスマスリース作りをする利用者をサポート。和やかな雰囲気のなか、使用する毛糸の色や装飾をどのようにするかを、利用者とコミュニケーションをとりながら笑顔で作業を進めていた。

 参加者は「初日は講義や施設見学もあり、3日間かけてじっくり体験できてよかった。スタッフの方が親切に教えてくれたので、初めてでも楽しかった」と感想を述べた。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

間もなく始まる確定申告

間もなく始まる確定申告 経済

啓発グッズ配りPR

2月14日号

最年少で詩吟の県大会へ

最年少で詩吟の県大会へ 教育

歴3年 南林間小の3人

2月14日号

今年は体験が充実

今年は体験が充実 文化

15・16日 生涯学習センターまつり

2月14日号

訂正

訂正 社会

2月14日号

知ってる人が得をする税制改正・予算案説明会

ひな飾り華やかに

市内三資料館

ひな飾り華やかに 文化

スタンプラリー企画も

2月14日号

「結婚」身近に 実践セミナー

「結婚」身近に 実践セミナー 社会

横浜市主催 親向け講座も

2月14日号

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク