大和版 掲載号:2018年1月5日号
  • googleplus
  • LINE

成人式 2267人が門出 今年も企画に工夫凝らす

社会

昨年の様子
昨年の様子
 大和市の新成人を祝う式典「2018やまと成人式」が1月8日(月・祝)、大和スポーツセンターで開催される。大和市の成人式は、新成人代表を中心とした実行委員会が主導する企画運営が特徴で、昨年は「成人式大賞」を受賞している。

 今年のテーマは「結〜今、つながる2267の和」。これまでに出会った人に感謝するとともに、新たなスタート地点として成人式を未来につながる場にしたい、という願いがこめられている。対象は1997(平成9)年4月2日から98(平成10)年4月1日の間に生まれた、昨年11月1日時点で大和市に住所登録のある人で、約2300人(テーマ中の2267は、昨年4月1日時点の対象者数)。

 大和市の成人式はスポーツセンターの体育館フロアに一堂に集まる立席形式で、新成人が主役となるような楽しい企画や演出が恒例となっている。昨年は、担任教師メッセージを掲載した冊子の配布や新成人へのメッセージ募集などの取り組みが高く評価され、新成人式研究会主催の「成人式大賞」で県内初の大賞を受賞した。

裏方担う実行委員

 式の企画と運営を行うのは、公募によって集まった新成人代表、過去の新成人代表経験者、関係団体の各代表で組織された実行委員会。今年は清水仁志実行委員長(=人物風土記で紹介)、坂田愛珠(まなみ)副委員長を中心に計16人で昨年夏から多いときで月3回のペースで集まり、式の構成から案内状の手配、シリウスでのメッセージ募集など様々な準備を進めてきた。

 12月21日夜に行われた16回目の会議では、会場で流す映像の確認や、SNSの投稿についてなどを協議。メンバーは学校や仕事を終えてから参加しているが、疲れた表情を一切見せず、式の成功のために活発に意見を交わしていた。

市担当者と話し合う実行委員たち
市担当者と話し合う実行委員たち

大和版のトップニュース最新6件

丸山さんがやってくる

全部門が大混戦

第60回大和市駅伝

全部門が大混戦

1月12日号

"初春恒例"の活躍に期待

大和南高校

"初春恒例"の活躍に期待

1月1日号

シリウス300万人「予想以上」

「振り込め」100件超える

大和警察署管内

「振り込め」100件超える

12月22日号

全国に「大和」をPR

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

終末期医療と看取り学ぶ

終末期医療と看取り学ぶ

2月2日つきみ野学習センター

2月2日~2月2日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月12日号

お問い合わせ

外部リンク