大和版 掲載号:2018年1月12日号
  • googleplus
  • LINE

30分で300食が完売 郷土民家園で七草粥

文化

園内の大きなかまどで300人前の粥を作った
園内の大きなかまどで300人前の粥を作った

 郷土民家園で7日、七草粥が振舞われた。

 正月の伝統行事に触れてもらおうと毎年行われているもので、粥は1杯100円。園内で栽培された「スズナ」や「スズシロ」、泉の森の中で摘んだ「セリ」「ナズナ」「ハコベラ」などが使われた。

 当日は、販売前から行列ができ、当初の予定より多い300食以上が振舞われたが、30分ほどで売切れた。

 この日一番乗りしたのは友人らと初めて来たという草柳に住む女性。粥に梅干しを入れてもらい、縁側に腰掛けて笑顔で「美味しい」と啜(すす)っていた=写真。
 

大和版のローカルニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

猫好きのお祭り

猫好きのお祭り

18日から作品展

9月18日~9月24日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月14日号

お問い合わせ

外部リンク