大和版 掲載号:2018年2月9日号
  • googleplus
  • LINE

新生チームで入賞目指す 11日号砲、かながわ駅伝

スポーツ

 秦野市カルチャーパークから県立相模湖公園までの7区間51・5Kmで争われる「第72回市町村対抗かながわ駅伝」が2月11日(日)、スタートする。

 昨年15位だった大和市(刈屋藤男監督)は、2年連続で4区の女子区間で区間記録の走りを見せた佐藤成葉(立命館大)さんが欠場。「絶対エース」不在の中、苦しい戦いが予想される。刈屋監督は女子区間に中学生を配すなど、平均年齢18歳の新生チーを編成。「若い力の爆発力に期待。市民を代表しての走りで6位入賞を」と意気込む。

 大和市の登録選手は以下の通り(敬称略、◎は主将、〇は女子、カッコ内は所属)。

◎和地祥太(川崎市役所)、平出修也(綾瀬市役所)、伊藤幹太(国士舘大)、笹井南斗(法政大学II部)、大野桂嗣(日本体育大)、吉川大智(光明相模原高)、小林真生(法政二高)、中澤浩太、野内理央、〇岩井奈央、〇田中琉花(以上、引地台中)※1区は中学生区間

大和版のローカルニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

イコーザでジャズ

イコーザでジャズ

3月18日 申込制で入場無料

3月18日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク