大和版 掲載号:2018年3月16日号 エリアトップへ

神奈川県央小売酒販組合 大和支部の支部長に就任した 牛山 保さん 西鶴間在住 56歳

掲載号:2018年3月16日号

  • LINE
  • hatena

人を魅了するアイデアマン

 ○…2月に行われた総会での承認を経て、支部長としてのスタートを切った。これまでは副支部長として支える立場だったが、これからは支えられる立場に。「酒販店を束ねる責任者として、みなさんのお力を借りながら、いろいろなことを企画したい。酒販店や蔵元などに、少しでもお役に立てれば」と、意気込む。

 ○…酒、特に県内に13ある蔵元については造詣も深く、思い入れも人一倍。「神奈川県の日本酒は、クオリティが高い。それをPRしていくことも我々、酒販店の仕事だから」。話を聞いていても、饒舌な会話と共に、次から次へとさまざまなアイデアがあふれてくる。各地で行われる食の展示会や酒関連のイベント、異業種の集まりなどにも頻繁に足を運び、最新の流行を捉えたり、新しい人たちとの人脈づくりにも積極的だ。今は、人を介して出会った大和のハーブ農家の人と、ハーブの地ビールづくりも企画中という。

 ○…生まれも育ちも地元の西鶴間。実家は、パンや文房具なども扱う駄菓子屋、地域の子どもたちのたまり場だった。酒店兼コンビニとなった今も、当時店に通っていた人たちが、自分の子どもを連れてやってくることも。自身は3人兄弟の長男として、小学校高学年の頃からは店を手伝った。西鶴間小、大和中から、横浜・旭区の横浜商科大高へと進み、卒業後は店舗経営の修行のため、おじさんの紹介で長野県の個人経営の生鮮食品スーパーに勤務。地元に戻ってきてからは、「仕事に役立つこともある」と専門学校に通い、調理師免許も取得した。現在は、母、妻と実家の店を切り盛りする。

 ○…趣味は車の運転。「1日200キロ運転しても大丈夫だよ」と、いたずらっぽく笑う。23時に店を閉めた後、妻の実家である山形まで夜通し走って、朝から法事に出席することも。「今日を一生懸命に生きる」を信条に、多くの人や物事との繋がりを育んでいく。

太ひでし事務所

大和市大和東3-7-11大和東共同ビル101号

https://futori.net/

<PR>

大和版の人物風土記最新6

安保 弘豊さん

中央林間で10月9日、10日に開く「運ちょこ祭り」の発起人を務める

安保 弘豊さん

中央林間在住 49歳

10月1日号

中村 健一さん

「私とティアンとイーサン食堂」を文芸社から出版した

中村 健一さん

南林間在住 57歳

9月24日号

川満 美和子さん

大和市倫理法人会の新会長に就任した

川満 美和子さん

南林間在住 51歳

9月10日号

青木 浩一(ひろかず)さん

神奈川県社会保険労務士会厚木支部の支部長に就任した

青木 浩一(ひろかず)さん

海老名市在勤 56歳

9月3日号

安部 正彦さん

神奈川県行政書士会大和・綾瀬支部の支部長に就任した

安部 正彦さん

西鶴間在住 47歳

8月27日号

久野 新一さん

(公社)全日本不動産協会神奈川県本部さがみ支部支部長に就任した

久野 新一さん

相模原市在住 58歳

8月20日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook