大和版 掲載号:2018年3月23日号 エリアトップへ

(PR)

些細な症状、まずは相談 鶴間駅徒歩1分「いでぐち内科リウマチ科」

掲載号:2018年3月23日号

  • LINE
  • hatena
地元鶴間中卒の出口院長
地元鶴間中卒の出口院長

 鶴間駅西口徒歩1分の「いでぐち内科リウマチ科」は、昨年12月の開院以来「どこの病院へ行けば良いのか、何科を受診すれば良いのか分からない」という人たちの『かかりつけ内科』として、現代の『駆け込み寺』的存在になっている。

基幹病院と同等専門治療目指す

 出口(いでぐち)治子院長は、地元鶴間中学を卒業後、湘南高、東大薬学部、名古屋大医学部を経て、横浜市大医学部に入局。リウマチ・膠原病を専門に基幹病院の部長を務めた経歴を持つ。

 診療は、高血圧・脂質異常症などの生活習慣病から急性の感染症まで幅広い。特に「関節リウマチ」、「アレルギー」、「呼吸器内科」を専門としており、「日本リウマチ学会指導医として、基幹病院と同等の医療をご提供できるよう、努めています」と話す。また日本アレルギー学会指導医としてスギやダニの舌下免疫療法も行っている。「些細な症状でもお気軽にご相談下さい。一緒に解決方法を探しましょう」と呼びかける出口院長。毎週水曜日の午前中には、市立病院リウマチ科で外来診療も担当している。

いでぐち内科リウマチ科

大和市西鶴間1-1-7

TEL:046-204-5190

https://ideguchi-naika.com/

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のピックアップ(PR)最新6

今、葬儀で気にする事は?

新型コロナ対策 今さら聞けない家族葬Q&A【4】

今、葬儀で気にする事は?

食事、参列者数…まずは相談

5月15日号

引越すことなくずっと住み続けられる

マンションも戸建も

引越すことなくずっと住み続けられる

相鉄の「住んだまま買い取りプラス」が好評

5月15日号

ドライブスルーで安心

綾瀬保険調剤薬局

ドライブスルーで安心

外出自粛、感染防止に活用を

5月8日号

かっぱ親子の第2弾・御朱印帳

新型コロナ収束の願いを込めて…

かっぱ親子の第2弾・御朱印帳

【郵送での購入可能】 花のお寺 常泉寺

5月8日号

抗ウイルス加工開始

クリーニング「おしゃれ倶楽部」

抗ウイルス加工開始

衣替えコート・ジャンパー20%オフ

5月8日号

「所有の不動産買います」

ウスイホーム

「所有の不動産買います」

スピード現金化 最短48時間

5月8日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク