大和版 掲載号:2018年5月11日号
  • googleplus
  • LINE

県歯科医師会 衛生士会と連携を確認 協定締結 災害時の救護活動も

社会

協定を交わす鈴木県歯科医師会会長(右)と県歯科衛生士会の鈴木会長
協定を交わす鈴木県歯科医師会会長(右)と県歯科衛生士会の鈴木会長
 一般社団法人神奈川県歯科医師会(鈴木駿介会長)はこのほど、歯科医療において相互連携を強化するため、特定非営利活動法人神奈川県歯科衛生士会(鈴木幸江会長)と基本協定を締結した。3月29日には横浜市中区の県歯科保健総合センターで調印式が行われた。

 この協定は、超高齢社会を迎えた現状において、在宅医療を提供する体制の充実化のためにも歯科医と衛生士の更なる連携強化が求められるとして、締結されることになった。学校歯科保健や災害対策、人材養成・確保など9つの具体的な連携協力事項が記されている。県歯科医師会の鈴木会長は「地域包括ケアシステムを構築するためにも、この協定は重要」と指摘していた。

 当日は包括連携に関わる協定とともに、災害時の歯科医療救護活動に関する協定書も交わされた。

横浜商科大学高等学校

学校説明会10月20日(土)・11月23日(金)・12月1日(土)、予約不要

http://www.shodai-h.ed.jp/

<PR>

大和版のローカルニュース最新6件

みんなで行こう!南林間

5メダル獲得を報告

市内在住の青木選手

5メダル獲得を報告

10月5日号

福祉について考えよう

75周年 最後の歓迎大会

元台湾少年工

75周年 最後の歓迎大会

10月5日号

専門家がズバリ解決

労使双方の働き方改革に

専門家がズバリ解決

10月5日号

身近に感じて介護の現場

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月12日号

お問い合わせ

外部リンク