大和版 掲載号:2018年5月18日号 エリアトップへ

ちょこっと語ろう、震災・防災 学生主導のセミナー、大和で初開催

教育

掲載号:2018年5月18日号

  • LINE
  • hatena
東日本大震災の語り部ボランティアの高校生・大学生と意見交換の様子=今年3月
東日本大震災の語り部ボランティアの高校生・大学生と意見交換の様子=今年3月

 神奈川県内の高校生、大学生が主催者となり、防災や減災、被災地などについて忌憚なく語り合う「ちょこっと語ろー会」が6月2日(土)、大和市内で初めて開催される。場所はシリウス3階のスタジオ。参加は無料。

 「語ろー会」を主催するのは、県内の高校生・大学生6人。やまと災害ボランティアネットワーク(以下YSV、市原信行代表)が、東日本大震災翌年の2012年から、防災リーダー育成のために定期的に開催している福祉防災研修に参加した若者たちだ。大和からは大和東高3年で県央地区学生災害支援組織「ハート」の横森皇陽君が主催者に名を連ねている。

 YSVはこれまで7年間で14回の研修を開催。東日本大震災で被災した同年代の被災者の話を聞いたり、地震や豪雨などを想定した避難所開設や図上訓練などを行ったりしてきた。

 今回の会では学生たちのサポートとして事務局を務めるYSVの市原代表は、「学生たちが被災地や防災の事を学生同士で飾らずに語り合いたいとの相談を受け、開催となった。神奈川県のことも取り入れ、若者たちの忌憚のない意見交換の場になれば」と語った。

 語ろう会はシリウス3階のスタジオを会場に開催される。午後1時半受付開始。同45分開始。午後3時15分ごろ終了予定。参加希望者は氏名(要ふりがな)、学校名、学年を明記の上、YSVまでメール(ysv0401@yahoo.co.jp)またはFAX(046・261・1956)で申し込みのこと。定員は約40人。会に関する問合せはYSV【電話】046・244・5260。

大和市立病院、職員を募集中

市民のみなさまに信頼される職員を目指して、一緒に頑張りましょう!

https://www.yamatocity-mh.jp/

<PR>

大和版のトップニュース最新6

食べて応援、世界の料理

食べて応援、世界の料理 経済

16日からスタンプラリー

10月16日号

ツイッターを開設

大和警察署

ツイッターを開設 社会

直接、情報発信が可能に

10月16日号

川柳でコロナ予防をPR

大和JC

川柳でコロナ予防をPR 社会

10月30日まで募集

10月9日号

緑野ホーネッツが初優勝

ミニバス大和市・座間市大会

緑野ホーネッツが初優勝 スポーツ

コロナ禍の自主練、実を結ぶ

10月9日号

ふるさと納税に返礼品

大和市

ふるさと納税に返礼品 経済

来年1月から

10月2日号

購入申込み始まる

プレミアム商品券

購入申込み始まる 経済

締切は10月30日(金)

10月2日号

ヤマハではじめる音楽時間

感染症対策を徹底。無料体験レッスン受付中

https://www.yamahamusic.jp/lesson/unistyle_yamato.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月16日号

お問い合わせ

外部リンク