大和版 掲載号:2018年7月6日号 エリアトップへ

得意活かして海外支援 高田麻由さん、瀬口諒さん

社会

掲載号:2018年7月6日号

  • LINE
  • hatena
大木市長を表敬訪問した高田さん(右)と瀬口さん
大木市長を表敬訪問した高田さん(右)と瀬口さん

 市内在住の高田麻由さん(32)と瀬口諒さん(27)が、国際協力機構(JICA)のボランティアとして7月から2年間、海外赴任する。先月19日には市長室に大木哲市長を訪問、出発前の報告を行った。大木市長は「健康に注意して頑張って」とエールを送った。

 高田さんは、日系社会青年ボランティアとしてブラジル・リオデジャネイロに派遣される。つきみ野幼稚園から林間小、鶴間中、大和西高と市内の学校に進学した高田さん。大和西高時代、修学旅行先が海外になった最初の代で、その頃から海外での仕事に憧れを持っていたという。大学を卒業後、2年企業で勤めた後、JICAの養成講座を受け、日本語学校へ通い、青年海外協力隊としてバングラデシュへ。帰国後、大学院に入り、スリランカへ短期ボランティアにも行っている。今回は日系3、4世に日本語を教える。「ブラジルは遠く、中々行けないのでチャンス。夏休みにはイグアスの滝を見てみたい」と笑顔で語った。

 瀬口さんは、青年海外協力隊のバレーボール指導者としてモンゴル・ウランバートルに旅立つ。昨年川崎市から大和市に転居した瀬口さん。バレーボールは中学から大学まで続けており、体育教員時代も教えていた。大学時代から「視野に入っていた」というJICAでのボランティア。「自分の好きなバレーボールで支援できるのは嬉しい」と喜んだ。モンゴルでは、現地の教師のための指導案や練習内容作成などのサポートを行う。また前任者が作成中のバレーボールの教科書作成も引き継ぐ。「教えるのではなく、コミュニケーションを取りながら良い所を引き出していきたい」と抱負を語った。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

自衛官を守るため

自衛官を守るため 社会

14日桜丘で講演会

10月11日号

巨匠の思い出語る

巨匠の思い出語る 社会

10月16日 シリウスで美術講演会

10月11日号

プロムナード東ダンスステージ

パラ五輪選手が講演「福祉の日」表彰も

大和に故郷の証刻む

大和に故郷の証刻む 社会

2010年 根岸英一さんがノーベル賞

10月4日号

「大和のドン」で町おこし

「大和のドン」で町おこし 社会

33店舗が参加

10月4日号

令和に語り継ぐ平和

令和に語り継ぐ平和 教育

小中学生が平和学習報告会

10月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

巨匠の思い出語る

巨匠の思い出語る

10月16日 シリウスで美術講演会

10月16日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク