大和版 掲載号:2018年7月6日号
  • LINE
  • はてぶ

県政報告【17】 ブロック塀の徹底点検を! 公明党 神奈川県議会議員 谷口かずふみ

 6月18日、大阪府北部地震でブロック塀が倒壊し、小学4年生の女児が亡くなるという大変痛ましい事故が起きました。

 「二度とこうした事故を起こしてはならない」との思いから、私は6月25日、県議会の本会議でこの問題を取り上げ、県立学校と県有施設のブロック塀を徹底点検し、安全対策を早急に取るよう求めました。

 その後、県教育委員会は29日、少なくとも県立高校8校で「対応の必要あり」(外観上の損傷等があるもの。または損傷等はないが安全上問題があると見込まれたもの)との中間報告を公表しました。

早急に補強や撤去、新設へ

 それによると、県立学校172校(高等学校や中等教育学校、特別支援学校)のうち、ブロック塀があると報告があったのは26校で、このうち16校について点検が終了。「対応の必要あり」が8校、24か所で、すでに注意表示やカラーコーンなどでブロック塀に近づけない応急的措置をとっており、早急に補強や撤去・新設など必要な対策を講じていく方針です。

 一方、県有施設については、計1783施設を調査中で、28日現在、48か所でブロック塀が設置されていることが分かっています。県では早急にひび割れや破損などを調べ、撤去や補強などの対策を行う方針です。

徹底的な調査・対策を!

 ブロック塀などの倒壊による被害は、1978年の宮城県沖地震で18人が犠牲となり、それを教訓に、建築基準法施行令で、塀の高さの上限が3メートルから2・2メートルに下げられました。しかし、それ以降も、2005年の福岡沖地震や、2016年の熊本地震でもブロック塀の倒壊により犠牲者が出ています。

 今回のような痛ましい事故が二度と起きないよう、徹底的な調査と安全対策に全力で取り組んでまいります。

大和版の意見広告・議会報告最新6件

11/18家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

大和シルフィード優勝おめでとう

~縁結び菩薩~花のお寺 常泉寺

http://www.jousenji.com/

<PR>

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク