大和版 掲載号:2018年7月13日号 エリアトップへ

豪雨被災地で支援活動 岡山県総社市に職員派遣

社会

掲載号:2018年7月13日号

  • LINE
  • hatena
現地から帰還したその足で報告を行う職員たち
現地から帰還したその足で報告を行う職員たち

 記録的大雨で被害にあった岡山県総社市に派遣されていた大和市の職員4人が9日帰還し、現地の様子などを報告した。

 大和市と総社市はこれまで、健康づくり推進事業に関する連携に向けた話し合いを行っており、8月2日に協定を締結する予定。今回はその繋がりもあり、職員の派遣となった。

 職員4人は7日午後10時、現地の被害状況などの確認と、フェイスタオル2000枚、携帯トイレ1200個の支援物資を届けるため、大和市を出発。翌8日に総社市に到着した職員は、支援物資を届けた後、被災した家屋から濡れた家具や畳を撤去するなど、支援活動を行った。また今後必要とされる支援についての情報を収集。その後現地を出発し、9日の午後5時前に大和市に帰還した。

 現地で活動した村山純危機管理監は「山間部を中心に多くの浸水家屋を目の当たりにした。被災直後にもかかわらず、多くの高校生や大学生らの若い人たちがボランティアとして活動し、近所同士で助け合う姿を見て、人のつながりの大切さを実感した」と報告した。

大和版のローカルニュース最新6

市立病院寄付者一覧

7・8月

市立病院寄付者一覧 文化

9月25日号

走った距離を寄付

チャリティ・チャレンジ ダレ!ダレ!コクサイ

走った距離を寄付 文化

在日外国人の介護予防に

9月25日号

未来の先生お迎え

相和私立幼稚園協会

未来の先生お迎え 社会

3カ月遅れで開催

9月25日号

サンホーム鶴間に寄付

大和童謡の会

サンホーム鶴間に寄付 経済

9月25日号

身近なSDGsを体験

身近なSDGsを体験 社会

明日26日、渋谷学習センター集合

9月25日号

思いやり、譲り合いで事故防止

思いやり、譲り合いで事故防止 社会

30日まで秋の全国交通安全運動

9月25日号

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬をご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月25日号

お問い合わせ

外部リンク