大和版 掲載号:2018年7月20日号 エリアトップへ

公所自治会会長を務める 沢田 耕太郎さん 下鶴間在住 68歳

掲載号:2018年7月20日号

  • LINE
  • hatena

「継続は力」を体現

 ○…「”ダメ元”で応募した」パトロール車両の寄贈。地域の子どもたちのため、さらには自ら直接交渉で平日昼間のパトロールをお願いした「青パトサポーター」のためにも新車はありがたかった。自治会の平均年齢が38・5歳と若く、現役世代が多い。自治会への加入はもちろん活動への参加も一筋縄ではいかない。今年で会長4年目。盆踊りや運動会、防災訓練…「参加してもらうため、色々仕掛けがありますよ」とほくそ笑む。回覧板を見てもらう方法にも工夫を凝らし、「ここの自治会は一味違うよ、と思わせないと」と笑う。なんだか楽しげだ。

 ○…新潟の生まれ。農家で幼少の頃から「遊んでいる暇がなかった」いうほど農作業を手伝った。「60kgの米俵も担いだ」と事も無げ。雪所の楽しみは何と言ってもスキー。昔取った杵柄で、今でも年に1度は会社の元同僚などを誘って出かける。スキー以外に、テニスやバドミントンも若い頃から続けている。「負けたくないから」と毎日の筋トレは欠かさない。おかげで、半袖シャツから覗く腕は筋骨隆々だ。

 ○…仕事の関係で38年前に大和へ。当時は田畑が広がるのどかな風景が広がっていた。「セリをとったり、おたまじゃくしを見つけたり、子ども達も土手を秘密基地だといって遊んでいた。中学校の柿の木に登れたのはうちの子だけでした」と懐かしそうに目を細めた。

 ○…定年退職と同時にボランティア活動を始めた。父が頚椎損傷で左半身不随になったことなどもきっかけだった。車椅子の移動サービスに始まり、職人から簡単なリフォームを教わり、手すりの取り付けや家具の転倒防止などを請け負う団体にも参加している。今の悩みは自治会活動との折り合いの付け所。「そろそろバトンタッチを…」

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版の人物風土記最新6

加藤 秀雄さん

第54代大和警察署長に着任した

加藤 秀雄さん

大和東在住 58歳

4月17日号

小菅 実さん

4月から第14代大和市消防団長に就任した

小菅 実さん

市内中央在住 62歳

4月10日号

斉藤 久実さん

長年、松任谷由実SURF&SNOWinNaeba期間中、ラウンジで演奏する

斉藤 久実さん

下鶴間在住

3月27日号

宮尾 孝一さん

昨シーズンに続きサッカーJ3・YSCCのキャプテンを務める

宮尾 孝一さん

市内在住 26歳

3月13日号

仲見世亭 せん弥さん(本名:澤田騎誉寛さん)

アマチュア落語家として市内各地で無料落語会を開催する

仲見世亭 せん弥さん(本名:澤田騎誉寛さん)

市内西鶴間在住 55歳

3月6日号

杉山 豊彦さん

3月1日に50周年式典を行う南林間自治会連合会の会長を務める

杉山 豊彦さん

南林間在住 80歳

2月28日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク