大和版 掲載号:2018年8月10日号
  • LINE
  • はてぶ

台風・豪雨から人命守れ 3市消防が合同の風水害訓練

社会

流された要救助者を救出する訓練
流された要救助者を救出する訓練
 台風シーズンを前に、風水害対策への連携を深めようと、横浜市泉消防署・瀬谷消防署・消防局警防課・中消防署、藤沢市北消防署、大和市消防署南分署による3市合同訓練が7月24日、境川遊水地公園(泉区)脇の境川で実施された。

 近年、大型の台風やゲリラ豪雨と呼ばれるような局地的大雨が頻発傾向にあり、浸水や増水により要救助者が発生した場合の救助といった災害対応力の強化は重点の一つとなっている。

 この日は3市の計12隊から48人が参加。流された人を、救助ロープを活用して救出する方法と水深約3メートルに水没した人を水難救助部隊の隊員が潜水して救助する方法の2つについて、その動きを確認した。

 大和市消防署の職員はドローンを操作し、約15メートルの高さから要救助者の捜索や救出のための情報収集活動を実践。それらを指揮本部に情報提供し、救助活動に役立てた。

 泉消防署の三宅海予防課長は「市域にまたがる災害対応も発生し得ることから、有意義な訓練となったと思います」と話した。

消防車両が集結した会場
消防車両が集結した会場

大和版のローカルニュース最新6件

11/18家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

大和シルフィード優勝おめでとう

~縁結び菩薩~花のお寺 常泉寺

http://www.jousenji.com/

<PR>

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク