大和版 掲載号:2018年8月24日号 エリアトップへ

九十九伸一の世界を堪能 27日までシリウスで作品展

文化

掲載号:2018年8月24日号

  • LINE
  • hatena

 国内外で活躍する画家・九十九伸一氏の作品展「太陽のティンブリズム バルセロナ2018」が8月27日(月)までシリウス1階ギャラリーで開催されている。午前10時から午後7時(最終日は5時)主催はギャラリーおがわ。

 作品展には描き下ろしの油彩をはじめ、懐かしい版画、毎年限定枚数制作されるオリジナルカレンダーなど限定作を含む約50点が展示されている。

 26日(日)には、九十九氏の息子でチェロ奏者の太一氏によるチェロコンサートも催される。午後3時から。入場無料。

 問合せはギャラリーおがわ【電話】046・267・0077。

大和版のローカルニュース最新6

入学児童を見守り

2021年春の全国交通安全運動 大和警察署

入学児童を見守り 社会

4月9日号

緊密な連携呼びかけ

日本JC神奈川ブロック協議会

緊密な連携呼びかけ 社会

大木市長と意見交換

4月9日号

コロナ禍で利用者9割減

病児保育室

コロナ禍で利用者9割減 社会

医師の回診費補助を求める施設も

4月9日号

手作りの味で「ホッとして」

安田物産

手作りの味で「ホッとして」 社会

横浜相原病院に弁当200個

4月9日号

令和3年度大和市人事

令和3年度大和市人事 社会

次長・参事級

4月9日号

3回連続、3陣営での争いか

衆院選

3回連続、3陣営での争いか 政治

任期満了まで200日

4月9日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク