大和版 掲載号:2018年9月14日号 エリアトップへ

Power of Bond in YAMATO 質の高い異空間を求めて Vol.5 やまと国際オペラ協会 長谷部浩士さん

経済

掲載号:2018年9月14日号

  • LINE
  • hatena

 様々な分野で大和を盛り上ようと活躍する人にスポットを当てる「Power of Bond」。第5回は市内中央林間在住で、やまと国際オペラ協会会長の長谷部浩士さん(59)。

シリウスが開いたオペラ文化の扉

 兄の影響もあり、中学生の頃からクラシック音楽が好きだった。ミュンヘンオペラの来日公演は、感受性の高い中学生の心を揺さぶった。「声の力に圧倒。感動で飛び上がった」。

大学に入ると声楽の師匠に付き、個人的レッスンを受け、オペラ歌手の道を目指す。社会人になってからは、声楽団体・二期会に加盟する友人と、バリトン歌手・上江法明氏の指導を受けた。自らオペラ歌手として、仕事の合間を縫い、練習と公演に明け暮れた。

 結婚後、居を構えた大和で、模索したのが本格的なオペラの上演。「箱」のない大和で不可能と思われた中、待望の芸術文化ホール建設のニュースが飛び込んで来る。「やっと環境が整う」。開館を翌年に控えた2015年、やまと国際オペラ協会を立ち上げ、代表についた。旧生涯学習センターで実施した会の設立記念コンサートは長年の人脈が活かされた。満を持して開かれたシリウス開館記念コンサートでは、一緒に「第九」を歌う市民を公募、大反響で幕を閉じた。

大和の街づくり音楽で貢献したい

 来年1月にはオペラの良い所を集めた”ガラコンサート”が決定している。舞台に立つ市民合唱団には、あえて原語のまま歌ってもらい、その響きがもたらす音楽の美しさを感じてもらうことにこだわる。「オペラが文化として根付くまで、時間はかかるが必ず受け入れられる」と信じる。興味を持ってもらうため、様々な角度からオペラに関連した内容の文化講座を実施する。「文化を担う子どもたちに発信できたら」。夢は無限に広がる。

 「リラックスできる至福の時」と話すのは理容室「Bond HONDA」での時間。「一味違った質の高い空間が大和で味わえる、こういう場所が大和にあるのは、それだけで地域貢献」と表現、「自身もそうありたい」とリスペクトする。髪型はお任せ。その時々に応じてカットしてくれる。今年1月のオペラ上演の前には、役柄に合わせた髪型にセットしてくれたそう。そんな信頼関係が、良いパフォーマンスを生む秘訣なのかもしれない。
 

カットはお任せ。全幅の信頼を寄せる
カットはお任せ。全幅の信頼を寄せる
会員と一緒に練習を行う
会員と一緒に練習を行う

大和版のローカルニュース最新6

笑顔溢れる445点

笑顔溢れる445点 文化

やまと国際アートフェスタ

9月24日号

店主の中村さん本を出版

南林間 イーサン食堂

店主の中村さん本を出版 社会

9月24日号

坂口由里香選手が初優勝

ビーチバレー

坂口由里香選手が初優勝 スポーツ

ガラナ・アンタルチカ杯

9月24日号

名付け親は一体…

「大和」誕生から間もなく130年

名付け親は一体… 社会

― 内海忠勝・中山毎吉・山口寛一 ―

9月24日号

ヴェルディのオペラの魅力

ヴェルディのオペラの魅力 文化

10月29日 ペア3組招待

9月24日号

タオル200枚を寄付

大和童謡の会

タオル200枚を寄付 社会

サンホーム鶴間に

9月24日号

相鉄線「さがみ野駅」徒歩10分

墓石撤去不要墓を新設。樹木葬墓、動物墓も。

http://www.ji-n.net/search/jiin_detail.cgi?id=366

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook