大和版 掲載号:2018年10月5日号 エリアトップへ

桜ヶ丘駅西口すぐ 「ここさぽ」オープン 地域高齢者の“何でも窓口”

社会

掲載号:2018年10月5日号

  • LINE
  • hatena
乾杯で開所を祝う関係者ら
乾杯で開所を祝う関係者ら

 「何か困ったときは、まずここへ」。福田北地区の高齢者を支えることを目的に設立された「ねっとわ〜く福田北協議体」は9月28日、桜ヶ丘駅前に拠点「ここさぽ」をオープンした。

 「ねっとわ〜く福田北協議体」は、桜ヶ丘駅西側周辺の上福田ブロック14の自治会区域で組織。自治会・地区社協・民生委員・老人クラブ・福祉法人といった関係団体が連携し、地域に住む高齢者が必要とするサービスのマッチングを行う。南林間、つきみ野、中央に続く市内4番目の協議体として今年3月に設立した。拠点となる事務所が確定するまでは柳橋のボランティアセンター内で活動をしていたが、駅西口すぐの桜ヶ丘プラザに物件が見つかり、拠点開所に至った。

 「ここさぽ」という名前には「心をこめて、個々に合った、心地よいサポートの場にしよう」という願いが込められている。記念式典で柴田保会長=人物風土記で紹介=は「日常生活のどんな困りごとも、まずここに相談に来てもらいたい」と話した。開所は月・水・金の午前10時から午後3時まで。スタッフが常駐し、困りごとの相談ができる、会合や待ち合わせにも使える。(問)【電話】046・269・4401

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のトップニュース最新6

「まるで空襲受けたよう」

阪神大震災から25年

「まるで空襲受けたよう」 社会

当時救援隊に参加、永島署長

1月17日号

「視(み)える化」で環境問題にメス

「視(み)える化」で環境問題にメス 社会

大和発、ゴミ削減の切札

1月17日号

チアで全国初出場

大和南高

チアで全国初出場 スポーツ

4年前から挑戦

1月10日号

令和に輝く2301人

令和に輝く2301人 社会

13日、スポセンで成人式

1月10日号

「健康都市」さらに深化

「健康都市」さらに深化 政治

大木哲市長、新春インタビュー

1月1日号

希少・小児がん治療に光

希少・小児がん治療に光 社会

国内初、製薬協に要望書

1月1日号

市内から姉崎さん、富田さん

東京五輪聖火ランナー

市内から姉崎さん、富田さん 社会

7月1日、横浜・川崎を出走

12月20日号

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク