大和版 掲載号:2018年11月23日号 エリアトップへ

大和市議会第4回定例会 補正予算で防犯ブザー購入 新1〜4年生に配布

政治

掲載号:2018年11月23日号

  • LINE
  • hatena

 大和市議会第4回定例会が11月26日(月)から始まる。8331万円の一般会計補正予算案のほか、市総合計画基本構想の審査を行う特別委員会の開催などが予定されており、12月20日(木)までの日程で審査などが行われる。

 25日間の会期で行われる今定例会には、27議案が上程される。

8331万円を追加

 一般会計の補正予算案では、8331万円の歳出を補正した。

 主な内容としては、来年1月に北大和小学校区に民営の放課後児童クラブを新設する団体に対して、運営費の補助金を交付するほか、長寿健診やがん検診の受診券送付経費の増額分補正などが含まれている。

新年度から

 また、市立小学校の全児童が通学時などに携帯できるよう、防犯ブザーを配布する事業として、760万円を盛り込んだ。

 配布対象となるのは、2019年度の市立小学校の新1年生から4年生の児童。8000個を購入し、新年度が始まる来年4月に、当該の子どもたちに配布する。新5年生と6年生については小学校入学時に、(社福)大和市社会福祉協議会から寄附された防犯ブザーを受け取っているため、今回の追加配布で全児童が防犯ブザーを所有することになる。

 今回購入するブザーはランドセルなどにも装着可能で、ひもやチェーンなどを引っ張ると大きな音が鳴る。また、生活防水にも対応した仕様のものとなる予定。

 市では、今回の事業について、「ブザーは児童が犯罪にまきこまれたときに大音量で周囲に知らせる効果と、見えるところに着けていることにより犯罪を抑止する効果がある。児童の防犯対策としての有効性が高いことから、通学時などに全児童が携帯できるように配布する」と説明する。

一般質問は12月13、14、17日

 第4回定例会の日程は、27日(火)に総合計画基本構想審査特別委員会、28日(水)には環境建設、29日(木)に文教市民経済、30日(金)厚生、12月3日(月)に総務の各常任委員会、4日(火)には基地対策特別委員会が開催され、それぞれ本会議で付託された案件の審査を行う。

 一般質問は12月13日(木)から始まり、14日(金)、17日(月)までの3日間の予定となっている。

 会期末となる12月20日(木)の本会議で各委員会の委員長による報告の後、質疑と討論、採決が行われる。

大和版のトップニュース最新6

県内で唯一入賞

赤羽深鳥(みどり)さん(緑野小2)

県内で唯一入賞 教育

自然科学観察コンクール

1月21日号

卓球の天皇杯に出場

大武篤史君(中学3年)

卓球の天皇杯に出場 スポーツ

1回戦は高校生と対戦

1月14日号

厚木基地に情報提供要望

大木市長

厚木基地に情報提供要望 社会

新型コロナ感染急拡大受け

1月14日号

企業「影響ある」約8割

原油高騰・半導体不足

企業「影響ある」約8割 経済

商議所が会員アンケート

1月7日号

2176人が新成人

1月10日成人式

2176人が新成人 社会

密を避け3部制で祝う

1月7日号

柔軟に対応「大和モデル」

柔軟に対応「大和モデル」 社会

大木哲市長 新春インタビュー

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook