大和版 掲載号:2019年1月18日号 エリアトップへ

救急出動 4年連続過去最多を更新 火災件数は減少

社会

掲載号:2019年1月18日号

  • LINE
  • hatena

 大和市消防本部によると、2018年の市内の救急出動件数は1万2450件と、4年連続で過去最多を更新したことが分かった。一方で、火災発生件数は昨年よりも減少した。

 18年の救急出動件数は、1万2450件(速報値)となり、これまで最多だった前年の17年から739件増え、過去最多を更新した。増加率は11年以降で最も高い結果になった。

 市内では、6年前の12年に出動件数が1万件を超えた。14年に前年比11件減と若干の減少はあったものの、以降は4年連続で増加。15年に過去最高を更新して以降、毎年記録を更新している。

 18年に救急搬送された1万1079人のうち、65歳以上が約55%と半数以上を占めている。市消防本部担当者によると、高齢者の搬送者数が年々増加傾向にあることも、出動件数が増加している1つの要因であると考えられている。

放火が大幅減

 一方、昨年3年ぶりに増加に転じた火災件数は35件と16件減少した。前年に増加していた放火および放火の疑いの件数が、15件減と大きく減少したことが、減少の要因とみられる。

大和版のトップニュース最新6

県内で唯一入賞

赤羽深鳥(みどり)さん(緑野小2)

県内で唯一入賞 教育

自然科学観察コンクール

1月21日号

卓球の天皇杯に出場

大武篤史君(中学3年)

卓球の天皇杯に出場 スポーツ

1回戦は高校生と対戦

1月14日号

厚木基地に情報提供要望

大木市長

厚木基地に情報提供要望 社会

新型コロナ感染急拡大受け

1月14日号

企業「影響ある」約8割

原油高騰・半導体不足

企業「影響ある」約8割 経済

商議所が会員アンケート

1月7日号

2176人が新成人

1月10日成人式

2176人が新成人 社会

密を避け3部制で祝う

1月7日号

柔軟に対応「大和モデル」

柔軟に対応「大和モデル」 社会

大木哲市長 新春インタビュー

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook