大和版 掲載号:2019年2月15日号
  • LINE
  • hatena

人・まちの健康に重点 防犯対策、学校整備など充実

経済

防犯対策として新たに大和駅に防犯カメラ40台設置
防犯対策として新たに大和駅に防犯カメラ40台設置

 大和市議会3月定例会が本日2月15日(金)に開会する。今議会には平成31年度一般会計予算案や同30年度補正予算案などを含む15の議案と補正予算に関する報告案件1件が上程されている。

 一般会計予算案は774億4千万円(前年度比3億4千万円増)で3年連続で増額となった。

 歳入の柱となる市民税を361億9600万円(前年度比6500万円増)と見込む他、国・県からの補助金が208億9800万円(前年比9億1400万円増)となる。

 市債は前年比6億8600万円減の60億6400万円分発行。北大和小の増築、大野原小学校防音設備整備事業などのほか臨時財政対策債として17億7000万円発行する。

 北大和小に加え、児童数の増加に伴う教室不足を解消するため、中央林間小学校も増築のための設計費を予算計上した。

 主な事業は以下の通り(☆は新規、カッコ内は予算、10万円以下は切捨)。

 病児保育実施で保護者の就労支援(5770万円)、☆4月開設の特別支援教育センターの維持管理事務費(2160万円)、☆大和駅半径200m以内に防犯カメラ40台、防犯灯100灯を整備(3710万円)、コミュニティバスの運行ルート、ダイヤの見直し、「のろっと」のICカード利用化など(3億4330万円)、市制60周年を記念し(仮称)大和歴史要覧を発刊(670万円)、☆(仮称)大和市空家対策計画策定に向けた調査業務委託(920万円)

プレミアム商品券や風疹予防接種で補正

 平成30年度2月補正予算案では、国・県の事業で補助が決まった風しんの抗体検査に係る経費(9190万)、プレミアム付き商品券発行に係る事務費(3530万)などが補正されている。(繰越のため事業は次年度)。

 市議会は週明けの19日(火)から常任および特別委員会が開かれ、各委員会で付託された議案審査が行われる。一般質問は3月6日(水)から8日(金)まで。最終日は3月13日(水)。

大和版のトップニュース最新6件

3/25家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月22日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

  • 3月8日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月22日号

お問い合わせ

外部リンク