大和版 掲載号:2019年3月22日号
  • LINE
  • hatena

大木氏が4選出馬表明 理由に「無投票阻止」など

政治

 大和市長の大木哲氏(70)=写真=は、4月21日(日)に行われる大和市長選挙に出馬、4選を目指すことを明らかにした。市長選にはこれまで、現職市議の二見健介氏(41)が立候補を表明しており、大木氏が2人目。

 大木氏は、出馬の理由について「現職の市長として無投票を避けなければ」との思いからだと語った。また4選出馬と自身が制定した多選自粛条例との齟齬については「条例は3期を超えて存在しないよう『努めるものとする』としており、4選を禁じたものではない」とし、問題がないとした。

 市長選の争点については、これまで進めてきた「健康都市」の政策に対する是非を問うとした。

 大木氏は1948年東京都生まれ。青山学院大、鶴見大卒。歯科医。県議3期を経て、2007年に大和市長に初当選。現在3期目。

 大和市長選は4月14日(日)告示、21日投開票。

=3月19日起稿。

大和版のトップニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月12日0:00更新

  • 3月22日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月26日号

お問い合わせ

外部リンク