大和版 掲載号:2019年4月5日号 エリアトップへ

ブロック塀撤去 補助期間を延長 2021(令和3)年まで

社会

掲載号:2019年4月5日号

  • LINE
  • hatena

 大和市は、ブロック塀等の撤去および改善費の補助制度を2021(令和3)年3月31日まで延長した。補助制度は、昨年6月に発生した大阪府北部地震で、児童が倒壊したブロック塀の下敷きとなり死亡した事故を受け、8月からスタートした。

 補助内容は、撤去前に必要な診断が無料で、診断後のブロック塀の撤去費用および撤去後にフェンスなどに改善する費用が合算で最大30万円補助される。

 昨年、事故を受け市が行った緊急調査では、道路に面する高さ1・2m超のブロック塀は7848カ所。そのうち当初の補助期間だった3月31日までに、撤去前に必要な無料診断を受けたのは485件。補助開始直後の8月には139件の申請があったが、今年1月には40件にまで落ち込んでいた。また緊急調査の際、安全性に問題があるとし、所有者にチラシ配布などで診断を促した451カ所に至っては73件にとどまっている。

 今年度の当初予算では無料診断200件分(300万円、撤去および改善費100件(3000万円)を盛り込んでいる。

 問合せは市建築指導課【電話】046・260・5425。

大和版のトップニュース最新6

運営存続のためCF(クラウドファンディング)活用

コロナ下に 過去最大予算

コロナ下に 過去最大予算 経済

市税は前年比17億円減収

2月26日号

「緑十字銀賞」に大木さん

交通栄誉章

「緑十字銀賞」に大木さん 社会

交通指導員大和支部が優良団体に

2月19日号

協力金で「子ども弁当」

協力金で「子ども弁当」 社会

南林間の「吉日食堂 徳」

2月19日号

接種は「練馬区モデル」で

コロナワクチン

接種は「練馬区モデル」で 社会

個別と集団の2体制構築

2月12日号

「小児の在宅医療 担って」

「小児の在宅医療 担って」 社会

医師らに解説書無料配布

2月12日号

お葬式から樹木葬まで

地域で30年以上。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク