大和版 掲載号:2019年4月12日号
  • LINE
  • hatena

全国から公募、しかし… 1964年、市制5周年記念に市歌誕生

社会

 市制施行5周年を記念して誕生したのが大和市歌です。

 作品は「明るく健康で生命感にあふれ、青少年には夢を、大人には責任と自覚を呼びおこすような、そして市民のみなさんが誇りをもって口ずさむことができる歌を」と全国に募集がかけられました。応募は、北は北海道、南は九州から、172編の応募がありました。

 しかし「遠方の人の作品はあまりにもきれい過ぎ、地元の人の作品は迫力があるが、作品表現が劣る」との厳しい意見が。結果、選者でもあり「かすみか雲か」「かねがなる」などで知られる作詞家・勝承夫氏に依頼。「チューリップ」や「海」で知られる井上武士氏のメロディーが付き、完成しました。

 なお、大和市歌は、大和市のホームページで聞くことができるほか、楽譜を見ることもできます。また朝8時と夕方5時前に(冬場は4時前)に流れるチャイム音は大和市歌をアレンジして使われています。

 秘書総務課でCDを貸出し。問合せは同課【電話】046・260・5307。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のローカルニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月12日0:00更新

  • 3月22日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク