大和版 掲載号:2019年4月19日号
  • LINE
  • hatena

長世の童謡、後世へ 「うたう会」26周年公演盛大に

文化

本居長世をうたう会による合唱
本居長世をうたう会による合唱

 市内で活動する「本居長世をうたう会」(中新井昌子代表)は4月3日、保健福祉センターで創設26周年記念公演を行い、約360人が参加した。

 同会は、「赤い靴」「七つの子」などを作曲し「日本童謡の父」ともいわれる本居長世の作品を歌い継ごうと、南林間に住んでいた長世の三女・若葉さん(2011年死去)を顧問に招いて発足。今回は長世の孫である金子典子さんのピアノ伴奏にのせて会員が長世の童謡を歌ったほか、「春がきた」などの名曲を会場全体で合唱した。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のローカルニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月12日0:00更新

  • 3月22日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク