大和版 掲載号:2019年4月19日号
  • LINE
  • hatena

県内屈指の名木 タブノキが市天然記念物第1号

文化

青々と茂ったタブノキ=4月12日撮影
青々と茂ったタブノキ=4月12日撮影

 大和市には、県指定の重要文化財、天然記念物を含む35の指定文化財がある。泉の森内のシラカシ林などの「天然記念物」のほか「考古資料」、「建造物」、「彫刻」、「工芸品」、「史跡」、「無形民俗」、「有形民俗」が指定されている。

 市内で初めて天然記念物として指定されたのが、市内代官1丁目の保田家所有地内にあるタブノキ。長命の木で、樹齢は約500年で、高さは17m以上、幹の廻りは4mに迫る巨木。これからの5〜6月に黄緑色の花を咲かせ、果実は11月頃に黒紫色に熟す。

 平成9年に設置された銘板には、整った樹形や樹勢から「県内屈指」と謳われている。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版のローカルニュース最新6件

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月12日0:00更新

  • 3月22日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク