大和版 掲載号:2019年4月26日号 エリアトップへ

4月1日付けで大和市消防署長に就任した 永島 弘美さん 厚木市在住 59歳

掲載号:2019年4月26日号

  • LINE
  • hatena

次代へ繋ぐ、強い信念

 ○…消防職員歴40年。定年を間近に控えた最後の年に、大役を任命された。「今後活躍できる、勇猛果敢な心構えをもった人材を育成していくのが私の使命」と表情を引き締める。就任後、取り組み方針として署員たちに伝えた言葉は「考」の一文字。消防の目的は何か。自分はその目的達成に向けた努力ができているのか。目標設定や計画はできているのかを「考」える。40年間で培った、自身の信条だ。

 ○…「今でも鮮明に覚えている」と話すのが、1988年の全国消防救助技術大会。障害突破の部に出場し、大和市消防に初の優勝をもたらした。障害突破は、5人1チームになって、高い塀やはしご、ロープ渡りなどあらゆる状況を想定した障害をクリアしていく種目。「知識や体力は勿論、チーム力がいかに大切かを学べる良い経験でした」と懐かしそうに目を細める。

 ○…息子2人も消防士の道を選んだ。やりがいがあるが危険も付きまとう仕事を選ぶ2人に、「自分の人生だから」と反対はしなかった。妻は、中学時代の同級生。驚くことに、名前も血液型も同じ。それだけでなく、「私が予定日通りに生まれていれば、誕生日まで同じになっていたんですよ」と白い歯を見せる。自宅に届く郵便や役所に提出する書類など、夫婦で名前が同じなことに関するエピソードには事欠かないが、「困ったことは一度もない」のだという。

 ○…中学は野球、高校では柔道に明け暮れた。柔道は神奈川県で5位に入賞した実力。同僚と、綱引きで全国大会に出場したこともある。スポーツにも仕事にも共通する座右の銘は、『やる気の信念、負けずの根性』。「今の時代には合わないかな」と苦笑するも、「無くしてはいけない心構えだと思う」と一直線にブレない想いを語った。

大和版の人物風土記最新6

マニング モンタネさん

米海軍厚木航空施設司令官に就任した

マニング モンタネさん

1月15日号

高城 純一さん

2021年やまと成人式で実行委員長を務める

高城 純一さん

大和中学校出身 20歳

1月8日号

渥美 秀樹さん

一般社団法人大和青年会議所の2021年度理事長に就任した

渥美 秀樹さん

38歳

1月1日号

橘田 武さん

県央大和ケータリング協会の会長を務める

橘田 武さん

西鶴間在住 59歳

12月11日号

濱田 和博さん

アメリカ発祥のラケットスポーツ「ピックルボール」のクラブを設立した

濱田 和博さん

下鶴間在住 69歳

12月4日号

白鳥 永夏(えいか)さん

令和2年度大和市文化芸術顕彰 文化芸術未来賞を受賞した

白鳥 永夏(えいか)さん

中央林間在住 37歳

11月27日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク