大和版 掲載号:2019年6月14日号 エリアトップへ

第12回創作カクテルコンペティションで優勝した 鮎川 創(はじめ)さん 上草柳在住 30歳

掲載号:2019年6月14日号

  • LINE
  • hatena

愛と努力のマリアージュ

 ○…「狙ってはいましたが、小さい頃から優勝には縁遠かったので」と驚きの結果を安堵の笑顔で振り返った。大会1か月前からは「会社に内緒で」3日に1度しか家に帰らないほどの猛練習。影の努力が報われた。次の目標は2年に1度、キャリア10年以上のシニアバーテンダーで争われる創作カクテルコンペでの優勝。2年前に参加資格を得、昨年、西関東の支部予選を1位で通過して臨んだが「ボロボロに負けた」。優勝者に与えられる赤い「チャンピオンジャケット」。青と赤の両方に袖を通す「最初のバーテンダーになりたい」と静かに闘志を燃やした。

 ○…津久井町(現相模原市緑区)出身。中高時代は、かながわ駅伝のメンバーにも選ばれるなど「町の中だけですけど」中長距離で鳴らした。夏休みの家族旅行で出かけた「民宿のおばちゃん」の温かい対応が、接客業への道を志すきっかけだった。「接客業の最高峰はホテル」と、高校卒業後、観光専門学校へ。自身が感じた温かみが、横浜ベイシェラトンにあった。ベルマンを希望したが配属はスカイラウンジ。ただ先輩たちの所作や会話を見聞きするうち「格好いいなぁ」とすぐにバーテンダーに魅せられた。

 ○…お酒を供する仕事ながら実は下戸。「訓練すれば強くなると思っていました」と苦笑い。しかし「気持ちが解るので、アルコールが苦手な人や女性でも飲みやすいお酒が提供できる」と飲めないことを自身の強みに変えた。「ただ勉強には人一倍時間がかかりました」と当時を振り返った。

 ○…大和には半年前に転居してきたばかり。毎晩終電での帰宅にも関わらず、妻は何時でも起きて待っていてくれるという。「とても喜んでくれました」。取材中笑顔でも崩れなかった端正な顔立ちは夫婦の愛情で崩れた。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版の人物風土記最新6

高野 勝廣さん

第32回大和市生涯学習センターまつりの実行委員長を務める

高野 勝廣さん

福田在住 75歳

2月14日号

広田 志げるさん

健康都市大学講師の最年長で礼法を伝える

広田 志げるさん

市内深見在住 92歳

2月7日号

長谷川 幸雄さん

大和ジュニアソフトテニスクラブで長年指導した

長谷川 幸雄さん

市内中央林間在住 75歳

1月31日号

五味 尚生(ひさお)さん

引地川の清掃活動を続ける「引地川水とみどりの会」の事務局長を務める ゴミといつまでも

五味 尚生(ひさお)さん

草柳在住 55歳

1月24日号

小島 啓義(ひろよし) さん

今年度の神奈川県優良小規模企業者表彰を受けた

小島 啓義(ひろよし) さん

下鶴間在住 42歳

1月17日号

三ツ木 眞知子さん

令和元年度の神奈川県体育功労者賞を受賞した

三ツ木 眞知子さん

つきみ野在住 73歳

1月10日号

北島 隆太郎さん

1月1日付で、大和青年会議所の2020年度理事長に就任した

北島 隆太郎さん

つきみ野在住 38歳

1月1日号

6/18家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク