大和版 掲載号:2019年6月21日号 エリアトップへ

大和警察署 商議所を代替施設に 災害時の協定を締結

社会

掲載号:2019年6月21日号

  • LINE
  • hatena
協定書を手にする宮東会頭(右)と千葉署長
協定書を手にする宮東会頭(右)と千葉署長

 大和警察署(千葉証署長)と大和商工会議所(宮東悠会頭)は17日、地震その他の大規模災害の影響で大和警察署が使用不能となった際に、大和商工会議所を代替施設とする協定を締結した。

 協定は、直下型の地震等の災害が起きて大和警察署の庁舎が破損、またはその恐れがあるときに、速やかに代替施設へと警察機能を移転することで、安否確認など災害応急体制の確立を行うためのもの。神奈川県内の各警察署では、2011年の東日本大震災以降、同様の協定を締結している。

 大和警察署では14年12月に、海上自衛隊厚木基地とも同様の協定を締結しており、商工会議所が2カ所目となる。

 現在の大和警察署は、1971年2月に竣工された。耐震改修は行っているものの、想定できるあらゆる状況に備えるために、代替となる施設の追加設置を検討していたという。

 今回協定を結んだ大和商工会議所は、16年に竣工。耐震基準を十分に満たしており、交通の利便性も高い。警察部隊や車両が駐留できる土地が隣接していて、大和警察署からも200mほどと近い距離にあることから、災害時にはスムーズな移転が期待されている。

 宮東会頭は「いつ、どのような災害が起きるか分からない。大和、綾瀬の市民の安全を守れるように協力したい」とし、千葉署長は「災害時に警察の機能を止めるわけにはいかない。有事の際は迅速に対応し、市民と接する場所を確保できるよう備えていきたい」と話した。

大和版のトップニュース最新6

「持続的経済成長」目指して

「持続的経済成長」目指して 経済

市内企業でSDGs推進加速

2月21日号

歴史紡いだ半世紀

歴史紡いだ半世紀 経済

大和YEGが50周年式典

2月21日号

市役所前広場で採火

東京2020パラリンピック

市役所前広場で採火 社会

8月14日、市役所前広場で

2月14日号

若い「がん患者」に居場所を

若い「がん患者」に居場所を 社会

15日、南林間で初イベント

2月7日号

特殊詐欺が3割減

大和市内犯罪件数

特殊詐欺が3割減 社会

被害金額も半減

2月7日号

5年ぶりに減少

救急出動

5年ぶりに減少 社会

火災件数は2年ぶり増

1月31日号

感染予防に緊急対策

新型コロナウイルス

感染予防に緊急対策 社会

病院には事前連絡必須

1月31日号

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク