大和版 掲載号:2019年8月23日号 エリアトップへ

五感で楽しく学ぶ 24日、引地台公園で防災フェス

社会

掲載号:2019年8月23日号

  • LINE
  • hatena
放水体験(昨年)の様子
放水体験(昨年)の様子

 大和市は明日8月24日(土)、「市制60周年記念防災フェスタ2019」を開催する。今年の会場は引地台公園令和広場。時間は午前9時から正午。荒天の場合は中止。

 防災フェスタは、8月30日から始まる「防災週間」にちなみ毎年行われているもの。大和市では体験型プログラムを中心に、参加しながら防災知識が楽しく学べるスタイルになっている。

 会場には約30のブースが設置され、起震車や煙ハウスを使い、地震や火事の状況を体感できる他、AEDや土のう作り、放水など、緊急時の行動を大人も子どもも体験しながら学べる内容になっている。午前11時30分からは消防職員によるスタンドパイプ消火資機材やドローンを取り入れた消防演習の披露も行われる。

 会場では各ブースを回るスタンプラリーが実施され、クリアすると、スマホケース入りアルミブランケットがもらえる。

 今年は初の試みとして、大和シルフィードの関係者とサッカーの練習をしながら、防災に関するクイズやゲームに答えて、防災知識を学ぶ「サッカー防災」を開催する。午前9時30分〜10時15分と10時30分〜11時15分の2回。各回先着40人(事前申込み制)。

 申込み・問合せは、市危機管理課【電話】046・260・5728。

相鉄線「さがみ野駅」徒歩10分

墓石撤去不要墓を新設。樹木葬墓、動物墓も。

http://www.ji-n.net/search/jiin_detail.cgi?id=366

<PR>

大和版のトップニュース最新6

地域防災訓練が大幅減

タウンレポート

地域防災訓練が大幅減 社会

コロナ禍、一昨年の20分の1

3月5日号

専用CC(コールセンター)を開設

コロナワクチン

専用CC(コールセンター)を開設 社会

接種開始に向け、体制着々

3月5日号

運営存続のためCF(クラウドファンディング)活用

コロナ下に 過去最大予算

コロナ下に 過去最大予算 経済

市税は前年比17億円減収

2月26日号

「緑十字銀賞」に大木さん

交通栄誉章

「緑十字銀賞」に大木さん 社会

交通指導員大和支部が優良団体に

2月19日号

協力金で「子ども弁当」

協力金で「子ども弁当」 社会

南林間の「吉日食堂 徳」

2月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月5日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク