大和版 掲載号:2019年8月30日号 エリアトップへ

「いざ」に備え、自ら体験 引地台公園で防災フェスタ

社会

掲載号:2019年8月30日号

  • LINE
  • hatena
(写真右)ドローンの操縦体験(写真左上)放水演習(同下)起震車体験
(写真右)ドローンの操縦体験(写真左上)放水演習(同下)起震車体験

 8月30日からの「防災週間」に合わせ「防災フェスタ2019」が24日、引地台公園の令和広場で開催された。

 すべての人に防災を身近なものに感じてもらおうと、自ら体験しながら防災を学べる参加型が特長の同フェスタ。当日は蒸し暑さが残る中、子どもから高齢者まで852人が参加した。

 会場には、起震車による地震体験やスタンドパイプ消火資機材を使用した放水体験、ドローンの操縦体験など、普段体験できないプログラムが多数用意された。親子で会場を訪れていた湯沢理恵さん(44)は「地震体験では、震度7があれ程揺れるとは思っておらず、怖くて動けなかった。日頃から災害への準備が大切だと考えさせられた」と話していた。

 同フェスタの最後には、消防職員が消防車やドローン、ファットバイクなどを取り入れた演習を披露した。

 市危機管理課では「大和市でも、いつ大規模な災害が発生してもおかしくない。一人ひとりが”自らの命は自らが守る”という意識をもち、災害対策は常に必要なものであることを、伝えていきたい」と話していた。

太ひでし事務所

大和市大和東3-7-11大和東共同ビル101号

https://futori.net/

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

新「紅茶・生茶」プレゼント

キリンビバレッジ

新「紅茶・生茶」プレゼント 社会

1箱(24本入)10名様に

10月15日号

大和市の被害状況

【Web限定記事】10月7日夜の地震

大和市の被害状況 社会

2021年10月8日

10月8日号

党幹事長に就任

甘利明代議士

党幹事長に就任 政治

岸田政権の与党中枢に

10月8日号

未来を担う子どもたちへ

相模緑建株式会社 

未来を担う子どもたちへ 社会

市教育委員会に50万円寄付

10月8日号

夜間中学の入学説明会

夜間中学の入学説明会 社会

10月15日(金)、希望者対象向け

10月8日号

社協がフードバンク

社協がフードバンク 社会

10月11日から申し込み開始

10月8日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook