大和版 掲載号:2019年9月6日号 エリアトップへ

「抱え込まない勇気」必要 家族の介護テーマにセミナー

社会

掲載号:2019年9月6日号

  • LINE
  • hatena
セミナーの趣旨を語る田中さん
セミナーの趣旨を語る田中さん

 少子高齢化が進む中、家族の介護をテーマにした公開セミナーが8月24日、中央林間病院で開催された。

 セミナーは、アロマテラピストで16年間在宅介護を続け、自宅で実母を看取った経験を持つ松本裕子さんを講師に、松本さんの経験談や参加者同士のグループワークで情報を共有した。松本さんは介護保険導入前の1999年、63歳で脳梗塞に倒れた母を引き取り、在宅介護を始めた。「介護の知識のないまま、一夜で生活が一変し、終りの見えない介護に不安や焦り、葛藤で、自身も母も我慢を強いられる日々だった」と当時を振り返る。医師やヘルパーの協力のもと、在宅で看取ったが、「介護には正解がない。覚悟と決断、協力と我慢など家族が試される生きた教育」と締め括った。

「他人事でない」定員超える参加

 セミナーには、定員の40人を上回る申込みがあり、その関心の高さを伺わせた。参加者は、自身や親が要介護となる不安から参加した人や実際に家族を介護した人、ケアマネージャーや介護施設職員などが顔を揃えた。

 セミナーを主催した「ごきげんカンパニー」は、自身も仕事をしながら父親の介護をする田中かおりさん(=関連に人物風土記)ら5人が、家族の介護についてオープンに話せる機会の創出が仕事にも介護にも活かせるのでは、と立ち上げた。田中さんは「家族の介護を配偶者や子どもだけで立ち向かわせない様、話しやすい環境を作り『明るい介護生活』ができれば」と会の意義を語った。来年3月には、山出貴宏氏を招き、第2回目のセミナーを予定している。

様々な境遇の意見がでたグループワーク
様々な境遇の意見がでたグループワーク

安心のお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

帯のアレンジ楽しんで

着付け教室・二見さん

帯のアレンジ楽しんで 文化

5月14日号

先輩ママから現役ママへ

先輩ママから現役ママへ 社会

母親クラブが「母の日」企画

5月14日号

台湾少年工の思いに触れる

台湾少年工の思いに触れる 社会

6月15日 ポラリス

5月14日号

葺替え工事の様子を記録

葺替え工事の様子を記録 社会

郷土民家園で写真展

5月14日号

マリーゴールドが花盛り

大和市唯一の花農家で

マリーゴールドが花盛り 社会

5月14日号

3館合同企画古民家めぐり

3館合同企画古民家めぐり 社会

5月15日〜

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter