大和版 掲載号:2019年9月6日号 エリアトップへ

「抱え込まない勇気」必要 家族の介護テーマにセミナー

社会

掲載号:2019年9月6日号

  • LINE
  • hatena
セミナーの趣旨を語る田中さん
セミナーの趣旨を語る田中さん

 少子高齢化が進む中、家族の介護をテーマにした公開セミナーが8月24日、中央林間病院で開催された。

 セミナーは、アロマテラピストで16年間在宅介護を続け、自宅で実母を看取った経験を持つ松本裕子さんを講師に、松本さんの経験談や参加者同士のグループワークで情報を共有した。松本さんは介護保険導入前の1999年、63歳で脳梗塞に倒れた母を引き取り、在宅介護を始めた。「介護の知識のないまま、一夜で生活が一変し、終りの見えない介護に不安や焦り、葛藤で、自身も母も我慢を強いられる日々だった」と当時を振り返る。医師やヘルパーの協力のもと、在宅で看取ったが、「介護には正解がない。覚悟と決断、協力と我慢など家族が試される生きた教育」と締め括った。

「他人事でない」定員超える参加

 セミナーには、定員の40人を上回る申込みがあり、その関心の高さを伺わせた。参加者は、自身や親が要介護となる不安から参加した人や実際に家族を介護した人、ケアマネージャーや介護施設職員などが顔を揃えた。

 セミナーを主催した「ごきげんカンパニー」は、自身も仕事をしながら父親の介護をする田中かおりさん(=関連に人物風土記)ら5人が、家族の介護についてオープンに話せる機会の創出が仕事にも介護にも活かせるのでは、と立ち上げた。田中さんは「家族の介護を配偶者や子どもだけで立ち向かわせない様、話しやすい環境を作り『明るい介護生活』ができれば」と会の意義を語った。来年3月には、山出貴宏氏を招き、第2回目のセミナーを予定している。

様々な境遇の意見がでたグループワーク
様々な境遇の意見がでたグループワーク

9/17家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

商議所が緊急アンケート

新型コロナウイルス

商議所が緊急アンケート 社会

2月21日号

一足速く「動物の絵」五輪

一足速く「動物の絵」五輪 文化

南林間COMOで

2月21日号

挑戦の熱気、地元で披露

挑戦の熱気、地元で披露 社会

冒険家・田中陽希さんが交流会

2月21日号

大和の「ものづくり」PR

大和の「ものづくり」PR 経済

テクニカルショウヨコハマ

2月21日号

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月21日号

交通安全を呼びかけ

シルバーリーダー

交通安全を呼びかけ 社会

高座渋谷駅で啓発チラシ配布

2月21日号

織り姫募集スタート

七夕まつり実行委

織り姫募集スタート 文化

2月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク