大和版 掲載号:2019年9月13日号 エリアトップへ

湘南梨品評会で県知事賞を受賞した 神谷 貴博さん 上和田在住 39歳

掲載号:2019年9月13日号

  • LINE
  • hatena

梨に込めた愛情と向上心

 ○…大和市、綾瀬市、海老名市、寒川町で生産される湘南梨の品評会で、最高賞の神奈川県知事賞を受賞した。品評会に出品した「幸水」の時期も、もう終盤。「この賞に恥じない梨を作り続けられるように、来年も頑張ります」と残り少なくなった発送用の段ボールを見つめ、目を細めた。

 ○…8日から9日にかけて関東を直撃した台風15号では「実が落ちたり、ネットが切れたりの大損害。自然相手なので、こればかりはどうしようもない」。台風による被害の復旧作業や残りの収穫と発送、さらには来年の収穫に向けた土づくりなど、収穫時期が終盤を迎えても忙しい毎日が続く。「今年が豊作とまでいかなかった分、来年はきっと豊作になる。より美味しいものを作ろうと思ったら、今のうちから手が抜けません」。

 ○…桜丘小、上和田中、大和東高出身。当時、家には代々の畑があったものの、身内で消費する分だけ収穫したり農地を人に貸したりと、小規模にしか使っていなかった。近隣の農家では、一度会社に勤めた後「Uターン」で畑を継ぐ人たちも多く見てきて「それならば、自分は若いうちから」と一念発起。海老名の農業大学校に進学し、果樹コースを選択。卒業後、実家の畑に梨の木を植えた。現在は梨のほかに、梅やいちじく、ブルーベリーなど多くの果樹を栽培している。

 ○…地域では、左馬神社の神社役員を務めている。20代の頃には、地元の仲間と神輿会を作ったほどの「大の神輿好き」。今でも、忙しい合間を縫っては友人たちが関わっている市内外の祭りに足を運ぶ。神輿は「何も考えないで馬鹿になれる」ことが一番の魅力。「それに、担いだ後はビールも美味いですからね」といたずらっぽい笑みを浮かべた。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版の人物風土記最新6

松永 耕作さん

大和市雅楽協会の会長を務める

松永 耕作さん

市内福田在住 54歳

10月18日号

大光寺 圭さん

綾西バザール商店街で「あやせ音楽祭」を開催した

大光寺 圭さん

大和西高出身 39歳

10月4日号

小高(こだか) 茂之さん

新しく大和市倫理法人会の会長に就任した

小高(こだか) 茂之さん

横浜市泉区在住 67歳

9月20日号

田中 かおりさん

家族の介護「ごきげんカンパニー」の代表を務める

田中 かおりさん

中央林間在勤 46歳

9月6日号

世良 マリカさん

ミス・ワールド2019日本大会でグランプリに輝いた

世良 マリカさん

市内出身 16歳

8月30日号

羽賀 哲さん

相模獣医師会の会長を務める

羽賀 哲さん

オアシス動物病院(上草柳)院長 56歳

8月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

読者プレゼント

読者プレゼント

室内楽コンサート

11月4日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク