大和版 掲載号:2019年9月20日号 エリアトップへ

「少年工」熱演に大拍手 演劇やまと塾

社会

掲載号:2019年9月20日号

  • LINE
  • hatena
慰霊碑を訪ねた劇中場面
慰霊碑を訪ねた劇中場面

 市民劇団演劇やまと塾(上原慶子代表)は9月1日、台湾少年工をテーマにした第28回公演「あの夏の日〜元台湾少年工の里帰り〜」を市保健福祉センターで上演した。

 同作は大戦末期、大和に寄宿し、戦闘機製造に従事した約8400人の台湾少年工の史実を基にした物語。劇団員が脚本、演出まで手掛けた。

 当日は昼夕あわせて656人が観劇。同劇団の公演として過去最高を記録した。観客からは「大和にこんな歴史があったなんて初めて知った」「小中学生にも見せたい」との感想が聞かれた。

 上原代表は「地域の歴史を風化させず伝えていくという目標も達成できた。今後も市民劇団として色々なジャンルの芝居に取り組んでいきたい」と話した。

大和版のローカルニュース最新6

入学児童を見守り

2021年春の全国交通安全運動 大和警察署

入学児童を見守り 社会

4月9日号

緊密な連携呼びかけ

日本JC神奈川ブロック協議会

緊密な連携呼びかけ 社会

大木市長と意見交換

4月9日号

コロナ禍で利用者9割減

病児保育室

コロナ禍で利用者9割減 社会

医師の回診費補助を求める施設も

4月9日号

手作りの味で「ホッとして」

安田物産

手作りの味で「ホッとして」 社会

横浜相原病院に弁当200個

4月9日号

令和3年度大和市人事

令和3年度大和市人事 社会

次長・参事級

4月9日号

3回連続、3陣営での争いか

衆院選

3回連続、3陣営での争いか 政治

任期満了まで200日

4月9日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク