大和版 掲載号:2019年10月25日号 エリアトップへ

第11回やまと子ども絵画大賞 大賞に宮崎花奈さん(つきみ野中3年) 30日から笹倉版画Mで展示

文化

掲載号:2019年10月25日号

  • LINE
  • hatena
宮崎花奈さん作「世界を想像すると」
宮崎花奈さん作「世界を想像すると」

 市内上和田の笹倉鉄平版画ミュージアム(小川政男館長)が主催する「第11回やまと子ども絵画大賞」の入賞作がこのほど発表され、つきみ野中3年の宮崎花奈さんの作品「世界を想像すると」が大賞に選ばれた。

 同賞は、市内の子どもたちに自由に絵を描く楽しさを通し、芸術を身近に感じてもらおうと2009年から開催されている。今年は「げんき」をテーマに作品を公募、243作品が寄せられた。画家の笹倉鉄平氏らが審査にあたり、小学校低学年、高学年、中学生の各部門で最優秀賞に選ばれた3作品の中から、宮崎さんの作品を大賞に決定した。

 大賞以外の上位入賞者は以下の通り(敬称略)。

【最優秀】朝倉菜羽(桜丘小3)「今日も1日元気いっぱい!」、金子蘭(南林間小6)「大豊作!」、【優秀】鈴木華音(渋谷小2)「げんきいっぱいさくひまわりとわたし」、石川愛結(南林間小3)「レッツ!ジャンピング!」、打野匠太郎(渋谷小4)「元気!100%」、角森琥珀(渋谷小5)「虫とるぞー!!」、伊藤春和(つきみ野中1)「未来へ」、鈴木遥斗(つきみ野中2)「僕と食虫植物たち」、【神奈川新聞社賞】北城沙良(渋谷小5)「力いっぱい進む」、【大和田園ロータリークラブ賞】越前屋天授(つきみ野中3)「嵐が去った頃に」

 上位入賞者のほか、佳作15人、入選30人を含む全入賞者の作品は、「やまと子ども絵画大賞」のブログhttps://kids-sthm.blog.ss-blog.jp/で確認できるほか、10月30日(水)から11月10日(日)まで同ミュージアムに展示される(11月5・6日休館)。また上位入賞作品は11月13日(水)から24日(日)まで、シリウス3階のこども広場に展示される。

 表彰式は11月4日(月・休)の午前10時30分から同ミュージアムで。当日は笹倉鉄平氏も来館。午後2時からはサイン会も予定されている。

 問合せは同ミュージアム【電話】046・267・8085。

大和版のトップニュース最新6

交通事故、減少傾向に

大和市内

交通事故、減少傾向に 経済

二輪車事故は増加

7月10日号

子どもに図書カード配布

コロナ対策

子どもに図書カード配布 経済

一人5千円分、対象は約3万7千人

7月10日号

ひとり親世帯に独自給付金

ひとり親世帯に独自給付金 社会

1世帯当たり2万円

7月3日号

第1は「難」を「避ける」

第1は「難」を「避ける」 社会

分散、「3密」回避念頭に

7月3日号

市独自給付金、締切を延期

県交付、大幅遅れ要因

市独自給付金、締切を延期 経済

県交付、大幅遅れ要因

6月26日号

シリウスは7月1日から

シリウスは7月1日から 文化

公共施設が順次再開

6月26日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月10日号

お問い合わせ

外部リンク