大和版 掲載号:2019年11月8日号 エリアトップへ

新しく大和商工会議所の会頭に就任した 河西 正彦さん つきみ野在住 77歳

掲載号:2019年11月8日号

  • LINE
  • hatena

令和の商工業の羅針盤

 ○…2期6年の副会頭職を経て、新会頭に推挙された。「商工業の環境が大きく変化する時代、将来の方向性を示唆できるよう話題や理論を示していく」と商工会議所の使命を語る。「自分も『ものづくり』だけをやってきた人間で世間を知らなかった。商工会議所の講習会や講演会に出席し、参考にした」と自身の経験からその存在意義の高さに自信を持つ。

 ○…東京都世田谷の生まれ。「駆けっこと勉強は負けたことがなかった」少年時代。しかし家計を助けるため、中学を出て働くつもりでいた。「高校位は出ておけ」と叔父の支援で進学。手に職をつけるため工業高校へ進み、海老名の金属冶金(金属の粉末を成型する)の会社へ就職。ここで運命の出会いが待っていた。九州帝大出の工場長に見込まれ、大学の通信課程で金属冶金を学ぶ。さらに会社を離れ、科学技術庁(当時)の研究生に、加えて当時開講したばかりの東海大第2工学部(夜間)に通った。工場長はその後独立。自身もその工場長が出資する会社へ。すぐに社長となり、現在の会社への流れにつながった。

 ○…2度のオイルショックにプラザ合意。追い打ちをかけたバブル崩壊で、ビクター、NEC、日産自動車、車体工業など大企業が撤退、中小企業は窮地に追い込まれた。ピンチはチャンス。技術に裏付けられた製品に特化し、乗り切った。「正しいかどうかは判らなかった」と当時の決断を正直に吐露した。

 ○…健康維持のため散歩が日課。日中は車での移動が主だが、時には中央林間の駅から自宅まで30分かけて歩いて帰ることも。ロータリークラブの散歩会にも所属。来月には弘法山への登山も控えている。サツキの盆栽や庭木いじりがリラックスの素。

大和版の人物風土記最新6

濱田 和博さん

アメリカ発祥のラケットスポーツ「ピックルボール」のクラブを設立した

濱田 和博さん

下鶴間在住 69歳

12月4日号

白鳥 永夏(えいか)さん

令和2年度大和市文化芸術顕彰 文化芸術未来賞を受賞した

白鳥 永夏(えいか)さん

中央林間在住 37歳

11月27日号

加藤 貞行さん

NPO法人大和シルフィード・スポーツクラブ理事長の

加藤 貞行さん

下鶴間在住 73歳

11月20日号

金城 まみさん

大和JCの川柳コンテストのポスター原画を描いたチョークアーティストの

金城 まみさん

西鶴間在住 33歳

11月13日号

大多和 亮介さん

大和シルフィード株式会社の社長に就任した

大多和 亮介さん

鎌倉市在住 38歳

11月6日号

柳沼 康二さん

今年度、大和税務署の署長に就任した

柳沼 康二さん

八王子市在住 56歳

10月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年12月4日号

お問い合わせ

外部リンク