大和版 掲載号:2019年11月8日号 エリアトップへ

シリウス 3周年華々しく 楠田枝里子さんら観客魅了

社会

掲載号:2019年11月8日号

  • LINE
  • hatena
コラボパフォーマンス(3日)
コラボパフォーマンス(3日)

 大和市文化創造拠点シリウスで11月3日、4日に開館3周年を記念するイベントが開催された。同拠点の指定管理者やまとみらい主催。

 3日の記念セレモニーでは、市内出身で新日本フィルハーモニー交響楽団のチューバ奏者・佐藤和彦さんと、南林間を拠点に活動するダンサー・二見一幸さんがコラボパフォーマンスを披露。佐藤さんがバッハなどクラシック曲を独奏し、二見さん率いるダンスチームがコンテンポラリーダンスを踊ると、観客は独特の世界観に魅了された様子だった。

 続いて、公募された市民らが「ディスイズミー」などを歌唱。この日のために7月から取り組んできた練習の成果を発揮し、力強い息の合ったパフォーマンスで会場を沸かせた。

 「シリウス」の名にちなみ宇宙をテーマに開催された4日のトークショーには、楠田枝里子さんが登場。気象学者の江守正多さん、4階の「触れる地球」を手掛けた稲葉佳之さん、大和天満宮の山本孝司宮司とともに語り合い、満員の聴衆が耳を傾けた。

3年連続300万人

 2016年11月3日に開館したシリウスは、今年9月23日には累計来館者数が900万人を突破。3年連続で年間300万人以上の来館者を迎えている。大木哲市長は3日のセレモニーで「来年1月下旬頃には、累計来館者数1千万人を達成する見込み」と話した。

宇宙に関するトークショー(4日)
宇宙に関するトークショー(4日)

大和版のトップニュース最新6

「何でも気軽に話して」

コロナ対策

「何でも気軽に話して」 社会

専用の電話窓口を開設

11月27日号

シリウスで実証実験

やまと国際オペラ協会

シリウスで実証実験 文化

来年3月の公演に向け

11月20日号

ホーム連勝で有終の美

大和シルフィード

ホーム連勝で有終の美 スポーツ

2部2年目で初の勝ち越し

11月20日号

終電繰り上げを発表

小田急東急

終電繰り上げを発表 社会

来春のダイヤ改正で

11月13日号

1団体と3人が受賞

大和市文化芸術賞

1団体と3人が受賞 文化

受賞者のみで表彰式

11月13日号

民間施設に初「赤ちゃんの駅」

民間施設に初「赤ちゃんの駅」 社会

横浜トヨペット他グループ3社

11月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク