大和版 掲載号:2019年11月29日号 エリアトップへ

令和元年秋の褒章で黄綬褒章を受章した 内田 良隆さん 市内上和田在住 67歳

掲載号:2019年11月29日号

  • LINE
  • hatena

神は指先に宿る

 ○…(株)東芝でテレビ、パソコン、電子レンジ、冷蔵庫など家電の製造ラインに約半世紀携わり、「この道ひとすじ」の職人などを称える黄綬褒章を受章した。「上司や仲間のおかげで、非常に感動している。今後は技能を次世代につなぐため、若手の育成を一層頑張りたい」と喜びを語る。

 ○…製品の品質に誤差のないよう、製造順を考案し、組み立てのマニュアルを数多く作ってきた。頼りにしたのは、機械ではなく自身の指先の感覚。「工程中にわずかでも段差があると製品に傷がつく。直接指で触ってズレを突き止められるかが腕の見せ所。この感覚が身に付くまで20年かかった」と武骨な手指に目をやる。

 ○…幼少の頃から、飛行機や戦車のプラモデル作りに熱中する「組み立て」好きな子どもだった。中学卒業後、東芝の技能訓練生としてものづくりの世界へ。30代ではドイツやアメリカに渡り、現地の指導にあたった。「言葉が伝わらないときは、漫画を描いて理解してもらった」と懐かしむ。磯子の工場に戻り指導者の立場になると仕事漬けの日々。朝7時、部下に指示する段取りを考えることから始め、午後10時まで働いた後は日付が変わるまで同僚と盃を交わした。「とにかく仕事が大好き。仲間と楽しく酒を飲んで寝れば、疲れなんて飛んで行く」。それが「俺の働き方」だった。

 ○…現在は第一線を退き、酒の相手も同僚から妻へと変わったが、エネルギーは衰え知らず。自宅周辺で活動する強豪ソフトボールチーム「泉マックス」で腕を振るい、60歳で始めたゴルフもスコア85で回る。それでも何にも変えられない喜びは、やはり仕事。「75歳までは働きたい。職人気質は抜けないね」と目を輝かせた。

24時間安心のお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

大和版の人物風土記最新6

小笠原 陽子さん

明日17日(土)公演のやまと子どもミュージカルで、長年、父母会の中心メンバーとして活動する

小笠原 陽子さん

横浜市在住 50歳

4月16日号

佐藤 愛美(あみ)さん

元劇団四季団員で、4月からバレエスタジオを主宰する

佐藤 愛美(あみ)さん

中央林間勤務 36歳

4月9日号

井上 直己さん

地球環境の問題を地域で幅広い世代に伝える

井上 直己さん

つきみ野在住 43歳

4月2日号

濱本 まりんさん

今シーズンから大和シルフィードのキャプテンを務める

濱本 まりんさん

福田の里勤務 26歳

3月26日号

小宮山 光賢さん

記者で、映画『戦車闘争』の制作に協力した

小宮山 光賢さん

市内中央在住 77歳

3月5日号

大木 英広さん

交通栄誉章「緑十字銀賞」の優良運転者として表彰を受けた

大木 英広さん

市内在住 57歳

2月19日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter