大和版 掲載号:2019年12月20日号 エリアトップへ

新時代へ「節目」の一年 2019を振り返る

社会

掲載号:2019年12月20日号

  • LINE
  • hatena

 2019年も残り12日。今年も大和市内では様々な出来事があった。年内最終号の今号で、今年1年を振り返る。

「還暦」祝う

 平成から令和へ時代の節目となった今年。1959年に誕生した大和市も2月に「還暦」の節目を迎えた。記念式典では、大澤孝征氏と吉川精一氏が特別表彰を受けた。記念事業として、8月にはスポーツセンターで夏期巡回ラジオ体操が、12月にはシリウスでNHKの歌番組の公開収録が行われた。また、市民が実施するイベントにも幅広く「60周年記念」と銘打たれた。郵便局では記念切手も発売した。

市制史上初の4選

 4月21日に投開票された大和市長選挙では、大木哲市長が市制史上初の4選を果たした。市議会議員選挙には35人が立候補し、現職23人、元職2人、新人3人の28人が当選。4月7日の県議会議員選挙では現職の藤代優也氏、菅原直敏氏、谷口和史氏が再選した。

新会頭に河西氏

 大和商工会議所では11月1日から新体制となり、新会頭にイースタン技研株式会社の河西正彦氏が就任。副会頭には長谷川賢太郎氏、本田誠一氏、片倉忠雄氏、橋本日吉氏が選任された。

 その他、主なニュースは次の通り。

【1月】大和市駅伝で「大和北A」が4連覇。大和市電設協会50周年で市に100万円寄付。

【2月】鳥取県と「あいサポート運動」導入で協定締結。市内出身の歌手・杏里さんが初の凱旋公演。補正予算に在日米軍再編交付金1095万円を初計上。

【3月】ママさんバレー「鶴間台」が初の県連覇。南林間にやまと防災パーク開園。「お店大賞」にブンブン。

【4月】特別支援教育センター開所。渋谷重国まつり初開催。

【5月】大和発の地ビール「大和育ち」発売。元大和商工会議所会頭の山崎貞雄さんに黄綬褒章。

【6月】大和高創作舞踊部が史上初の県4連覇。

【7月】台湾高座会青年部が大和市長を初表敬。

【8月】消防団第1分団が市消防操法大会で初の最優秀賞。昨年7月の県大会との2冠達成。市内9中学校の生徒会役員交流会を初開催。

【9月】登下校の見守り活動をする全ての人を総称する「大和市子ども見守り隊」発足。

【10月】増税に合わせ、低所得者と子育て世代を対象にプレミアム付き商品券発売開始。大和シルフィードがリーグ8位で2部残留決定。大和リトルシニア出身の佐藤一磨さんがオリックスにドラフト育成1位指名。

【11月】林間小が創立70周年。(株)東芝の技術者で上和田在住の内田良隆さんに黄綬褒章。

【12月】市立病院が年度末に運転資金不足の恐れ一般会計から10億円。
 

相鉄線「さがみ野駅」徒歩10分

墓石撤去不要墓を新設。樹木葬墓、動物墓も。

http://www.ji-n.net/search/jiin_detail.cgi?id=366

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

毎朝、登校見守り30年

毎朝、登校見守り30年 社会

薩駿建設工業株式会社 竹下連幸さん(80)

9月17日号

若年性認知症の人が集う

わすれな草の会

若年性認知症の人が集う 社会

9月17日号

一般質問に菅原県議

県議会

一般質問に菅原県議 政治

9月17日号

目指す交通事故死「ゼロ」

9月21日から「秋の全国交通安全運動」

目指す交通事故死「ゼロ」 社会

9月17日号

見かける赤い箱の正体は?

見かける赤い箱の正体は? 社会

市民に必須の防災アイテム

9月17日号

白花曼珠沙華を愛でる

彼岸入りは20日から

白花曼珠沙華を愛でる 文化

9月10日号

全国展開だから安心査定

ただいま査定額1.4倍!実施中です。

http://r-hibarigaoka.otakaraya.net/index.html

綾瀬スマートIC近く家族葬式場

1日1組限定、完全か貸し切りの寛ぎ空間。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook