大和版 掲載号:2020年2月14日号 エリアトップへ

最年少で詩吟の県大会へ 歴3年 南林間小の3人

教育

掲載号:2020年2月14日号

  • LINE
  • hatena
詩吟の練習をする3人。(中央右から)渡辺くん、新家悠史くん、稜大くん
詩吟の練習をする3人。(中央右から)渡辺くん、新家悠史くん、稜大くん

 今月15日(土)に茅ヶ崎市文化会館で開催される詩吟の県大会「第47回県民吟道大会」に、市内の小学生3人が出場する。出場するのは南林間小学校に通う小学5年生の渡辺正悟(しょうご)くん、新家悠史(にいやゆうじ)くん、2年生の新家稜大(りょうた)くん。今大会の出場者では最年少となる。

 3人は8日、南林間の学童保育「しんちゃんハウス」で大会に向けて練習を行った。曲目は月日の流れの速さについて唄った「偶成」。大和市詩吟連盟の小須田壽久さんらの指導のもと、姿勢や声の出し方、詩の意味などを確認した。3人は市主催の「やまと子ども伝統文化塾」で3年前から詩吟を始めた。始めたきっかけについて悠史くんは「今までに聞いたことのない感じで面白そうだと思ったから」、渡辺くんは「音程が変わるのが面白くて覚えるのが楽しかったから」と話す。

 講師を務める小須田さんは「3年間続けてきてだいぶ上達してきた。県大会は発表会とは違った雰囲気があるので、いい経験になるのでは」と期待を寄せる。渡辺くんは「練習通りやればベストを尽くせると思うのでがんばる」、新家悠史くんは「大人に負けないようにがんばりたい」、稜大くんは「がんばる」と意気込みを語った。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

大和版のローカルニュース最新6

商議所が緊急アンケート

新型コロナウイルス

商議所が緊急アンケート 社会

2月21日号

一足速く「動物の絵」五輪

一足速く「動物の絵」五輪 文化

南林間COMOで

2月21日号

挑戦の熱気、地元で披露

挑戦の熱気、地元で披露 社会

冒険家・田中陽希さんが交流会

2月21日号

大和の「ものづくり」PR

大和の「ものづくり」PR 経済

テクニカルショウヨコハマ

2月21日号

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月21日号

交通安全を呼びかけ

シルバーリーダー

交通安全を呼びかけ 社会

高座渋谷駅で啓発チラシ配布

2月21日号

織り姫募集スタート

七夕まつり実行委

織り姫募集スタート 文化

2月21日号

相鉄線「さがみ野駅」徒歩10分

墓石撤去不要墓を新設。樹木葬墓、動物墓も。

http://www.ji-n.net/search/jiin_detail.cgi?id=366

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク