大和版 掲載号:2020年2月21日号 エリアトップへ

挑戦の熱気、地元で披露 冒険家・田中陽希さんが交流会

社会

掲載号:2020年2月21日号

  • LINE
  • hatena
自身の挑戦について語る田中さん
自身の挑戦について語る田中さん

 2018年から「日本3百名山一筆書き」に挑戦中の冒険家・田中陽希さん(37)が11日、大和では初めてとなる交流会を市保健福祉センターで開催した。

 田中さんは14年に屋久島(鹿児島県)から利尻島(北海道)まで人力でつなぎ合わせる「日本百名山ひと筆書き」に挑戦し、達成。翌15年には新たに100座を追加した「日本2百名山ひと筆書き」も達成している。田中さんの挑戦の様子は、NHKBSプレミアムの密着取材で放映されており、この日の交流会は、事前の申し込みで400人の定員枠が満席となるほどの盛況ぶりだった。

 これまで250座を踏破した田中さんは、暖冬による積雪が少ないことによる影響や各地での交流会の様子などを紹介。参加者からの質問にも真摯に笑顔で答えていた。

人力の挑戦応援

 交流会を主催したのは「人力チャレンジ応援部」。アウトドアの専門誌やウェブサイトなど各種販促物の制作・デザインなどを行う株式会社ハタケスタジオ(中央林間3の24の7/金田剛仁代表)が中心となり、田中さんら3人の冒険家のサポートをしているプロジェクトだ。この日は、同じ「人力〜」がサポートし、昨年、南極点単独徒歩到達を達成した阿部雅龍さんも登場、会場を盛り上げた。

 「人力〜」は、山岳ガイドでもある金田さんが、アウトドア業界として壮大な夢に挑戦する冒険家たちの活動をサポートするために立ち上げた。金田さんは「冒険を終え、彼らが培ったスキルを伝える場を」と学校の設立を目指す。「いずれは会社から独立させ、法人化させたい」と意欲的に夢を語った。

※  ※  ※

 地元での交流会を終え、田中さんは「挑戦の途中での交流会で、旅の新鮮度を感じ取ってもらえたのでは」とコメント。「再び歩き出す力をもらった」と喜んだ。今後は10月頃のゴールを目標に、東北・北海道の50座に挑む。3か月ほど雪山が続くが「挑戦者として気を抜かず、自分ができることを精一杯表現して最後まで無事に終えたい」と話した。

 これまでの田中さんの挑戦の様子は、NHKで毎週水曜午後4時5分から、BSプレミアムで平日毎朝7時45分からそれぞれ15分間、放映中。

大和版のローカルニュース最新6

入学児童を見守り

2021年春の全国交通安全運動 大和警察署

入学児童を見守り 社会

4月9日号

緊密な連携呼びかけ

日本JC神奈川ブロック協議会

緊密な連携呼びかけ 社会

大木市長と意見交換

4月9日号

コロナ禍で利用者9割減

病児保育室

コロナ禍で利用者9割減 社会

医師の回診費補助を求める施設も

4月9日号

手作りの味で「ホッとして」

安田物産

手作りの味で「ホッとして」 社会

横浜相原病院に弁当200個

4月9日号

令和3年度大和市人事

令和3年度大和市人事 社会

次長・参事級

4月9日号

3回連続、3陣営での争いか

衆院選

3回連続、3陣営での争いか 政治

任期満了まで200日

4月9日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク