大和版 掲載号:2020年2月21日号 エリアトップへ

紅白の梅仰ぐ黄瑞香(きずいこう) 常泉寺で咲き競う

社会

掲載号:2020年2月21日号

  • LINE
  • hatena
青空に映える三色の花(2月18日撮影)
青空に映える三色の花(2月18日撮影)

 花のお寺常泉寺(青蔭文雄住職)で、例年より早く黄色の三椏(みつまた)「黄瑞香」が見頃を迎えた。紅白のしだれ梅と同時に見られることは珍しく、参拝者を楽しませている。

 同寺は、「かながわ花の名所100選」に選定された三椏の名所として知られる。黄瑞香は三椏の原種で、三椏より幹が太く花も大きいのが特徴。例年3月上旬頃に見頃を迎えるが、今年は1カ月ほど早く咲き始め参道や境内を黄色に染めている。開花の早まりは、暖冬の影響とみられるという。

 同寺は、「咲き始めてから寒の戻りもあっため、例年よりも長い期間花が咲いている印象。今月いっぱいは美しい黄色の花が楽しめると思う」と話した。まだ咲いていない赤色の三椏も、今後の気候次第で開花が早まる可能性もあるという。

 午前9時から午後4時30分(入場4時まで)。守華代300円。最新の開花状況は問い合わせを【電話】046・267・8789

大和版のローカルニュース最新6

入学児童を見守り

2021年春の全国交通安全運動 大和警察署

入学児童を見守り 社会

4月9日号

緊密な連携呼びかけ

日本JC神奈川ブロック協議会

緊密な連携呼びかけ 社会

大木市長と意見交換

4月9日号

コロナ禍で利用者9割減

病児保育室

コロナ禍で利用者9割減 社会

医師の回診費補助を求める施設も

4月9日号

手作りの味で「ホッとして」

安田物産

手作りの味で「ホッとして」 社会

横浜相原病院に弁当200個

4月9日号

令和3年度大和市人事

令和3年度大和市人事 社会

次長・参事級

4月9日号

3回連続、3陣営での争いか

衆院選

3回連続、3陣営での争いか 政治

任期満了まで200日

4月9日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク