大和版 掲載号:2020年3月27日号 エリアトップへ

商議所女性会 「これまでの回収協力に感謝」 エコキャップ売却益を寄付

社会

掲載号:2020年3月27日号

  • LINE
  • hatena
(右から)岡本幸子副会長、須永会長、坂本しのぶ副会長
(右から)岡本幸子副会長、須永会長、坂本しのぶ副会長

 大和商工会議所女性会(須永理恵子会長)は、回収したペットボトルのキャップの売却益をユニセフに寄付した。

 今回寄付したのは、2015(平成27)年4月から19年12月まで集めたキャップ5490kg(約236万7千個)分の売却益。女性会はユニセフが用意する支援ギフトのうち経口ポリオワクチン(1セット160回分)を16セット購入、残金をユニセフの活動に募金した。

 同会は環境活動への取り組みの一環として2008年に「エコキャップ回収活動」をスタート。商工会議所の会員企業や自治会、大和中学校、渋谷中学校、聖セシリア女子短大などの協力を得てきた。これまでに約580万個分のエコキャップを回収。売却益はポリオ撲滅のためのワクチン購入費に充ててきた。

 キャップの回収は昨年、業者から買い取りできなくなった旨の連絡があり、会として昨年12月をもって回収を終了することを決定した。

 須永会長は「事業はやむを得ず終了となったが、長年に渡り、回収に協力いただいた皆様に御礼申し上げます」と謝辞を述べた。また今後については「新たな社会貢献事業は決まり次第お知らせするので、その際は女性会活動共々ご協力をお願いします」と語った。

大和版のローカルニュース最新6

市立病院寄付者一覧

7・8月

市立病院寄付者一覧 文化

9月25日号

走った距離を寄付

チャリティ・チャレンジ ダレ!ダレ!コクサイ

走った距離を寄付 文化

在日外国人の介護予防に

9月25日号

未来の先生お迎え

相和私立幼稚園協会

未来の先生お迎え 社会

3カ月遅れで開催

9月25日号

サンホーム鶴間に寄付

大和童謡の会

サンホーム鶴間に寄付 経済

9月25日号

身近なSDGsを体験

身近なSDGsを体験 社会

明日26日、渋谷学習センター集合

9月25日号

思いやり、譲り合いで事故防止

思いやり、譲り合いで事故防止 社会

30日まで秋の全国交通安全運動

9月25日号

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬をご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月25日号

お問い合わせ

外部リンク