大和版 掲載号:2020年4月10日号 エリアトップへ

新型コロナ マイナス影響、飲食9割 売上減少、人手不足追い打ち

経済

掲載号:2020年4月10日号

  • LINE
  • hatena
新型コロナウイルス対策で困っている事
新型コロナウイルス対策で困っている事

 大和商工会議所(河西正彦会頭)は、新型コロナウイルス感染症の影響に関する2度目のアンケート結果を発表した。2月の時点で「経営の影響」についてマイナスと回答したのは5割強だったが、今回は約8割まで拡大した。

 アンケートは3月10日から19日まで、同所の会員事業所1602社を対象に調査。前回より多い262件(16・2%)の回答があった。

 新型コロナウイルスによる経営の影響については「すでに影響が出ている」に「今後影響がでる」を合わせると8割に迫った。中でも飲食店に対する影響は大きく、約9割が「すでに影響が出ている」と回答した。

 具体的な影響の内容としては、宴会やイベントキャンセルによる売上の減少、支援の実行まで時間がかかる資金調達、ドライバーや子育て社員の休業による人手不足などが挙がった。

 対策で困っていることとしては「マスクや消毒液の不足」に加え「従業員が感染した際の対応」に不安を感じている割合が高かった。

 国などの対策で検討していることについては「資金繰り支援」「雇用調整助成金の特例措置」「補助金」の活用など融資や助成制度の活用が9割超を占めた。

大和版のトップニュース最新6

「県への申請 忘れずに」

拡大防止協力金

「県への申請 忘れずに」 経済

市独自の上乗せ金に必須

5月22日号

待機児童数 5年連続ゼロ

大和市

待機児童数 5年連続ゼロ 社会

保育所の整備を推進

5月22日号

成人式貢献賞を受賞

成人式貢献賞を受賞 社会

7年連続の栄誉

5月15日号

全国初 歯科医も協力

PCR検査

全国初 歯科医も協力 社会

市、医師会と運営支援協定

5月15日号

学校給食の野菜を販売

学校給食の野菜を販売 社会

イオン座間が生産者支援

5月8日号

県協力金に独自上乗せ

大和市

県協力金に独自上乗せ 経済

【Web限定記事】雇用維持に、最大50万円

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月22日号

お問い合わせ

外部リンク