大和版 掲載号:2020年4月24日号 エリアトップへ

マスク買って福祉貢献 市内4郵便局で販売

社会

掲載号:2020年4月24日号

  • LINE
  • hatena
手づくり品を扱う下鶴間郵便局(左)と柳橋郵便局(右)
手づくり品を扱う下鶴間郵便局(左)と柳橋郵便局(右)

 大和市社会福祉協議会(市社協)では、ボランティアが作成した布マスクや、手作りボランティア「絆小屋」のエコバッグを下鶴間郵便局(鏡克利局長)と柳橋郵便局(柴田和久局長)などで販売している。

 市社協では、寄付された布などの材料をボランティアに預けて手作りで作製してもらい、販売。収益は地域福祉活動に役立てられる。

 両郵便局では今年から、地域福祉のためにと手づくり品の販売スペースを局内に設けた。下鶴間の鏡局長は「地域福祉に貢献できるということで購入されている方も多い。マスクは今月から販売し、とても人気」と話す。柳橋の柴田局長は「このような時こそ、地域皆で力を合わせていくことが大切。エコバッグもデザインがよく『ずれ落ちない』と好評です」と語った。

 また今週から、鶴間駅前、上草柳の郵便局でも販売が始まっている。

大和版のローカルニュース最新6

三月遅れて縮小開催

三月遅れて縮小開催 経済

商議所が議員総会

7月3日号

中小企業ができること

中小企業ができること 社会

商議所が医師会に寄贈

7月3日号

通りを染める気高き紫

お詫びと訂正

防犯グッズを寄贈

大和中RC・大和自校

防犯グッズを寄贈 経済

7月3日号

目標の倍額集めて終了

大和JC

目標の倍額集めて終了 経済

7月3日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月3日号

お問い合わせ

外部リンク