大和版 掲載号:2020年5月1日号 エリアトップへ

大和市 県協力金に独自上乗せ 【Web限定記事】雇用維持に、最大50万円

経済

掲載号:2020年5月1日号

  • LINE
  • hatena

 神奈川県が新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための休業要請に協力した事業者に最大30万円の協力金を交付するのに対し、大和市は最大50万円の給付金を上乗せすることを決定。申請は5月7日(木)から。

 大和市の給付金は、雇用維持に重点を置いたもの。給付の対象は、県が実施する「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」を受けた市内の中小企業や個人事業主で、国の雇用調整助成金を利用した事業者には50万円を、それ以外の事業者には20万円を給付する。県の協力金に申請していない事業者は対象外となる。

 申請は7日から6月30日(火)まで受け付ける。事業費は約4億9千万円で、休業要請の対象となる事業所約1100件分を見込む。

 問合せは市産業活性課【電話】046・260・5134。

 神奈川県の協力金の対象は、少なくとも4月24日から5月6日の期間に継続して「休業要請」か「夜間営業時間の短縮」に協力した県内に事業所を持つ中小企業や個人事業者。県内の事業所がすべて自己所有だと10万円、1か所賃貸で20万円、2か所以上賃貸で30万円が、食事提供施設で休業および夜間営業時間の短縮要請に応じた場合には、一律10万円が支給される。申請の締め切りは6月1日(月)。

大和版のトップニュース最新6

「県への申請 忘れずに」

拡大防止協力金

「県への申請 忘れずに」 経済

市独自の上乗せ金に必須

5月22日号

待機児童数 5年連続ゼロ

大和市

待機児童数 5年連続ゼロ 社会

保育所の整備を推進

5月22日号

成人式貢献賞を受賞

成人式貢献賞を受賞 社会

7年連続の栄誉

5月15日号

全国初 歯科医も協力

PCR検査

全国初 歯科医も協力 社会

市、医師会と運営支援協定

5月15日号

学校給食の野菜を販売

学校給食の野菜を販売 社会

イオン座間が生産者支援

5月8日号

県協力金に独自上乗せ

大和市

県協力金に独自上乗せ 経済

【Web限定記事】雇用維持に、最大50万円

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月22日号

お問い合わせ

外部リンク