大和版 掲載号:2020年7月3日号 エリアトップへ

茅の輪がお目見え 深見神社11日まで

文化

掲載号:2020年7月3日号

  • LINE
  • hatena

 深見神社(深見3367)の境内に茅の輪がお目見えしている=写真。

 茅の輪をくぐると、罪穢れや邪気が祓われ、清浄な身体に生まれ変わると言われる。

 例年は6月30日に一般客も参列し夏越大祓式が行われるが、今年は設置をした28日に、神職と奉賛会の役員のみで実施。大祓式と合わせて「コロナ禍退散安全祈願祭」として執り行われた。

 大祓は日常生活で知らずに犯している罪や心身の穢れを清める、無病息災を願う儀式。毎年、半年の区切りに、6月末と年末に行われている。

 神職の山口進さんは「”コロナ禍”という言葉があらゆる場面で聞かれるが、大祓には『病気の元を取り除く』という意味がある。是非くぐりに来て、神社の雰囲気で精神的にも和んでいただければ」と話す。

 茅の輪は7月11日(土)頃まで設置予定だという。

大和版のローカルニュース最新6

独立リーグに3人が入団

独立リーグに3人が入団 スポーツ

BBCスカイホークス

1月21日号

ドカベン像も喪に服す

大和スタジアム

ドカベン像も喪に服す スポーツ

1月21日号

市長ら4氏に出席求める

特別委員会

市長ら4氏に出席求める 社会

1月21日号

クリーニングで地域貢献

クリーニングで地域貢献 社会

全国で展開、市内店舗が参加

1月21日号

コンサートで防災講話

コンサートで防災講話 社会

2月13日(日)、シリウス

1月21日号

ゴルフ場で凧揚げ大会

ゴルフ場で凧揚げ大会 教育

松原学園幼稚園

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook