大和版 掲載号:2020年9月11日号 エリアトップへ

第1回モスクワ国際音楽オンラインコンクールでグランプリを受賞した 原田 怜さん 市内福田在住 15歳

掲載号:2020年9月11日号

  • LINE
  • hatena

感情を音にのせて

 ○…コロナ禍のなか開催されたオンラインコンクール。グランプリの受賞も「嬉しかったけれど、自信があったわけではなかったので実感が湧かない」と謙虚に語る。ピアノの練習は毎日欠かさず5時間。学校から帰宅して最初にするのは「集中するため」の昼寝。その後練習を始め、夕食を挟んで日付が変わるまで続ける。今は10月に控える学生音楽コンクールの本選に向け、ショパンの『バラード第2番』を練習中。戦争をイメージした曲で穏やかさと激しさの両方を併せ持った楽曲を「穏やかな部分で特に人の心を動かせるように弾きたい」。

 ○…ピアノを始めたのは4歳から。姉が始めたのを見て自分もやってみたいと思った。母がピアノ講師で、家にはピアノが5台もある音楽一家。幼少からさまざまなコンクールに出場し、小学3年のときに大賞を受賞した『かながわ音楽コンクール』は「信じられないくらい楽しく弾けた」と印象に残っている。小学生から中学生になるにつれ、自分の弾きたいイメージが浮かんでくるようになってからは、さらにピアノが楽しくなった。今回のコンクールで演奏したシューマンの曲は「光が差してくるようなフレーズが好き」と目を輝かせる。

 ○…好きな教科は美術。小学6年まで絵画教室に通い、今でも絵を描くのが好き。林間学校では栞の表紙を自ら進んで描いた。自然をモチーフに盛り込んだ鉛筆画。「絵は光と影の表現ができるのが面白い。音楽でもそれができたら」。

 ○…将来の夢は「人の心を動かせる」ピアニストになること。「20歳になったらドイツに留学して、教会など現地の建物からも音楽のヒントを得たい」と意欲的に語る。夢へのステップとして全国大会出場を目指す。

大和版の人物風土記最新6

岩崎 紀江(としえ)さん

大和市消防本部で初の女性課長となった

岩崎 紀江(としえ)さん

深見西在勤 50歳

5月13日号

亦部(またべ) 隆子さん

市民サークル「工作・折り紙おりひめ」の代表として伝統文化の普及に努める

亦部(またべ) 隆子さん

林間在住 70歳

5月6日号

戸ヶ崎 正次さん

市民劇団「演劇やまと塾」の代表として演劇の普及に努める

戸ヶ崎 正次さん

下鶴間在住 68歳

4月29日号

秋葉 勝好さん

深見歴史の森トコロジストの代表として活動する

秋葉 勝好さん

西鶴間在住 77歳

4月22日号

鈴木 真吾さん

大和市イベント観光協会の事務局長に就任した

鈴木 真吾さん

上和田在住 60歳

4月15日号

杉本 史織さん

ラジオパーソナリティや「だしアンバサダー」として市民の健康増進に貢献する

杉本 史織さん

福田在住 41歳

4月8日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月6日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook