大和版 掲載号:2021年2月26日号 エリアトップへ

コロナ下に 過去最大予算 市税は前年比17億円減収

経済

掲載号:2021年2月26日号

  • LINE
  • hatena

 大和市は、2月25日に開会した令和3年第1回定例会に、令和3年度予算案を含む議案18件を上程した。新年度の一般会計予算は、831億2000万円で、当初予算としては2015年の806億9000万円を超える過去最大となった。会期は3月23日(火)までの27日間(予算数字はすべて10万円以下を切り捨てた概数)。

依存財源が400億円超

 歳入は、自主財源426億3400万円に対し、依存財源が404億8600万円となるなど、コロナ下の厳しい財政状況が浮き彫りとなった。

 歳入の中心となる市税は、新型コロナの影響が大きく、市民税が、個人・法人共に大幅減収で、前年比17億7500万円減の345億5800万円を見込んだ。個人市民税が対前年減収となるのは、2011年度以来10年ぶり。法人税は、企業収益の減少などから11億4000万円。12年度の半分、08年度の3分の1にまで落ち込んだ。

 国・県からの支出金は、248億2800万円と大幅に増加(前年比・国28億8300万円増/県2億4200万円増)。減収を補う臨時財政対策債など市債の起債は、75億6300万円で、前年度当初予算の約1・5倍となった。国庫支出金の中には、10月に任期満了を迎える衆議院議員選挙に関する委託金8900万円も含まれている。

ワクチン接種に10億円

 予算は、大和市が推進する「人」「まち」「社会」の健康のための事業に配分された。

 新規事業としては、ワクチン接種事業に10億1100万円、コミュニティセンター下鶴間会館の移転に伴う用地買収など整備事業費に1億3300万円、新型コロナ対策としてデリバリーを行う市内飲食店に補助金を交付する支援事業に6000万円などがある。

 その他、主な事業は以下の通り。

▽4月1日にやまと公園隣に開所する公私連携型保育所「ななつぼし」の整備事業/5800万円▽消防車両の更新/3億3400万円▽市ホームページリニューアル/6600万円▽公共施設への太陽光発電設備導入費/3200万円▽環境管理センターごみ処理施設維持補修事業/18億5200万円▽大規模改修で、来年10月オープンを目指すやまと公園改修整備事業2億3900万円/▽小中学生の視力低下防止のための取り組み事業/170万円

 3月定例会には、新年度予算案の他、国の3次補正に伴う令和2年度の補正予算案や条例改正案などが上程されている。

 定例会は、週明けの3月1日(月)からの常任委員会(1日・環境建設、2日(火)・文教市民経済、3日(水)・厚生、4日(木)・総務)と特別委員会(5日(金)・基地対策)、16日(火)からの一般質問(18日(木)まで)を経て、23日に採決となる。
 

大和版のトップニュース最新6

読書で文科大臣表彰

下福田中

読書で文科大臣表彰 教育

学校一体の取組が評価

5月13日号

補助金でSDGs啓発

大和YEG

補助金でSDGs啓発 社会

講演や動画で気運醸成

5月13日号

今年もオンライン配信

大和市民まつり

今年もオンライン配信 文化

「少しでも本物の臨場感を」

5月6日号

太極拳の会場に

ねんりんピックかながわ2022

太極拳の会場に スポーツ

県代表に地元チーム出場

5月6日号

初年度は17組が宣誓

市パートナーシップ制度

初年度は17組が宣誓 社会

多様な性への理解に期待

4月29日号

30年の節目へ決意新た

市少年消防団

30年の節目へ決意新た 社会

今年度は30人が入団

4月29日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月6日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook