大和版 掲載号:2021年4月2日号 エリアトップへ

公私連携型施設 こどもの城がオープン 子育て支援の拠点に

教育

掲載号:2021年4月2日号

  • LINE
  • hatena
エントランスでテープカットを行う大木市長(中央)と関係者ら
エントランスでテープカットを行う大木市長(中央)と関係者ら

 多彩な保育サービスを提供する子育て支援の拠点「こどもの城」が4月1日、やまと公園近くにオープンした。3月26日には、完成披露会が行われ、大木哲市長、井上貢市議会議長などによるテープカットが行われた。公私連携型保育所を備えた複合型施設で、市が土地・建物の貸付を行い、民間事業者の県央福祉会が運営を行う。

 こどもの城は、1階に公私連携型保育所ななつぼしが入り、0歳から2歳児の保育、一時預かり、休日保育、延長保育、病児保育、子育て相談、幼稚園での活動時間前後に子どもを預かる送迎ステーションを配置。2階には、地域の子育て支援拠点「こどもーる大和」が入る。また、災害時にはこどもーる大和のスペースを、赤ちゃんや母親に特化した避難所として活用する。

 外観は子どもたちが通う際に楽しさを感じてもらいたいと、西洋のお城をイメージ。入り口には市長のアイデアで、本棚で作られた門が設置されている。

 完成披露会で大木市長は、「さまざまな子育て支援の事業をより利用しやすく進化させ、効率的かつ一体的に実施できる建物。子どもたちの笑顔に溢れ、地域の皆様にも愛される拠点になるよう努めていく」と話した。

 こどもの城の各種サービスへの申込み、問い合わせは、社会福祉法人 県央福祉会【電話】046・260・1055へ。
 

送迎ステーション
送迎ステーション
西洋の城をイメージした外観
西洋の城をイメージした外観

24時間安心のお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

大和版のトップニュース最新6

本多選手が五輪切符

水泳日本選手権

本多選手が五輪切符 スポーツ

200バタ、瀬戸選手抑え優勝

4月16日号

「大流行、肌で感じた」

タウンレポート

「大流行、肌で感じた」 社会

医師会・小林会長インタビュー

4月16日号

5世代の車両一堂に

5世代の車両一堂に 経済

19日ロマンスカーミュージアム開業

4月16日号

今年も市民対象に販売

東京2020五輪チケット

今年も市民対象に販売 社会

申込み締切は4月23日(金)

4月9日号

「制度波及の手本に」

「制度波及の手本に」 社会

P(パートナー)S(シップ)“先輩”・駐蘭大使がエール

4月9日号

こどもの城がオープン

公私連携型施設

こどもの城がオープン 教育

子育て支援の拠点に

4月2日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter