大和版 掲載号:2021年4月23日号 エリアトップへ

祖父の研究、孫の教材に 中学校の美術資料に「宮彫り」

教育

掲載号:2021年4月23日号

  • LINE
  • hatena
資料集を手にする上田さん(左)と孫の平川唯斗君
資料集を手にする上田さん(左)と孫の平川唯斗君

 市内の公立中学校で使用されている美術の授業で使用される資料集に、下鶴間の諏訪神社(樋田誠宮司)本殿の「宮彫り」が掲載されている。

 掲載されているのは、秀学社刊『美術資料』の「神奈川の美術」のページ。

 「宮彫り」とは、寺社の装飾彫り物のこと。市内下鶴間在住の上田康史さん(73)は、6年前から宮彫りを研究。特に龍が彫られた宮彫りに魅せられ、「神奈川探龍倶楽部」を立ち上げ、県内に3000あるという寺社を訪ね歩き、宮彫りの調査を続けている。昨年、出版社から上田さんに協力依頼があり、応じていた。

 今年の4月から鶴間中学校に通う上田さんの孫の平川唯斗君が資料集に『資料提供:協力 神奈川探龍倶楽部 上田康史』と記載があるのを見つけ、「名前が載っているよ」と教えてくれたという。上田さんは「宮大工職人に陽が当たることになり、うれしい限り」とほほ笑んだ

 中学校で使用される美術の資料集は、3種類ほどしかなく、県内でも鶴間中以外で同社の資料集が使われている確率は高い。

資料集に掲載された諏訪神社の龍の宮彫り
資料集に掲載された諏訪神社の龍の宮彫り

大和版のローカルニュース最新6

手作りマルシェも中止

手作りマルシェも中止 社会

LCの献血は前日に実施

5月7日号

1年遅れの「古希」個展

1年遅れの「古希」個展 文化

西鶴間・佐藤明さん

5月7日号

今年は市内で平和学習

今年は市内で平和学習 教育

参加児童・生徒を募集

5月7日号

長井丸2期目へ船出

大和YEG

長井丸2期目へ船出 経済

5月7日号

日頃の仕事に敬意表して

日頃の仕事に敬意表して 社会

政森製作所から空気清浄機

5月7日号

シャレのきいたポップコーン

中央林間でリンカーン?

シャレのきいたポップコーン 社会

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter