大和版 掲載号:2021年4月23日号 エリアトップへ

祖父の研究、孫の教材に 中学校の美術資料に「宮彫り」

教育

掲載号:2021年4月23日号

  • LINE
  • hatena
資料集を手にする上田さん(左)と孫の平川唯斗君
資料集を手にする上田さん(左)と孫の平川唯斗君

 市内の公立中学校で使用されている美術の授業で使用される資料集に、下鶴間の諏訪神社(樋田誠宮司)本殿の「宮彫り」が掲載されている。

 掲載されているのは、秀学社刊『美術資料』の「神奈川の美術」のページ。

 「宮彫り」とは、寺社の装飾彫り物のこと。市内下鶴間在住の上田康史さん(73)は、6年前から宮彫りを研究。特に龍が彫られた宮彫りに魅せられ、「神奈川探龍倶楽部」を立ち上げ、県内に3000あるという寺社を訪ね歩き、宮彫りの調査を続けている。昨年、出版社から上田さんに協力依頼があり、応じていた。

 今年の4月から鶴間中学校に通う上田さんの孫の平川唯斗君が資料集に『資料提供:協力 神奈川探龍倶楽部 上田康史』と記載があるのを見つけ、「名前が載っているよ」と教えてくれたという。上田さんは「宮大工職人に陽が当たることになり、うれしい限り」とほほ笑んだ

 中学校で使用される美術の資料集は、3種類ほどしかなく、県内でも鶴間中以外で同社の資料集が使われている確率は高い。

資料集に掲載された諏訪神社の龍の宮彫り
資料集に掲載された諏訪神社の龍の宮彫り

大和版のローカルニュース最新6

不安を乗り越え本番へ

聖セシリア女子中学校・高等学校

不安を乗り越え本番へ 教育

ギター・マンドリンクラブ

5月13日号

シズル感を感じる作品展

シズル感を感じる作品展 文化

5月27日からシリウスで

5月13日号

平和祈る「百万本のバラ」

平和祈る「百万本のバラ」 文化

加藤登紀子さんコンサート

5月13日号

トランポリンを寄贈

トランポリンを寄贈 社会

大和中ロータリークラブ

5月13日号

市の管理職女性は51人

新年度は207人で船出

市消防団

新年度は207人で船出 社会

新入団員を募集中

5月6日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月6日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook